妊婦へのSSRI投与は自閉症の危険因子(症例対照研究)

症例対照研究。自閉症スペクトラム障害autism spectrum disorders (ASDs)。298人のASDの子供 (およびその母親) と1507人の無作為に選んだ対照群の子供 (およびその母親)を北カリフォルニアのthe Kaiser Permanente Medical Care Programの会員から選んだ。結果: 出産前に抗うつ薬に暴露されたのはASDsでは20症例 (6.7%) であり対照群では50 例(3.3%). 修正ロジスティック回帰モデルでは, 出産前の母親のSSRI治療はASD の危険性が2倍になる(修正オッズ比, 2.2 [95% confidence interval, 1.2-4.3]),妊娠を3期に分けた第一期の治療が最も影響を受ける (修正オッズ比, 3.8 [95% confidence interval, 1.8-7.8]). No increase in risk was found for 精神疾患の治療を受けた既往があるが出産前にSSRIに暴露されていない母親では危険性が増加しない。
Arch Gen Psychiatry. 2011 Jul 4. [Epub ahead of print]
Antidepressant Use During Pregnancy and Childhood Autism Spectrum Disorders.Croen LA, Grether JK, Yoshida CK, Odouli R, Hendrick V.
Kaiser Permanente Northern California, Oakland (Dr Croen and Mss Yoshida and Odouli), Environmental Health Investigations Branch, California Department of Public Health, Richmond (Dr Grether), and Department of Psychiatry, Neuropsychiatric Institute and Hospital, University of California, Los Angeles (Dr Hendrick).

現在SSRIを飲んでいる人は自己判断で中止しないで下さい。主治医と相談してください。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-07-09 00:35 | 抗うつ薬
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line