トレドミンは多量ほど舌痛症に有効

東京医科歯科大学。12週の非盲検漸増研究を56 人の女性BMS患者 (20-83歳, 平均60.8歳)で行った. Milnacipranを当初は30 mg/d使用,その後VASが少なくとも50%減少するまで4週間ごとに60 mg と90 mg/に増加させる。結果:効果のあるmilnacipranの平均± SD 量は63.9 ±16.7 mg. 30 mgでの改善率は28.6%, そして使用量を増やすとその率は増加する(50.8%-67.9%) (各々60から90 mgまで). 30 mg と比べると、60 と90 mgでは反応率は有意に増加 (P < 0.05, χ test). 大部分の副作用は少量で出現し、用量依存的には副作用は強くならず。深刻な副作用はなかった。
Milnacipran Dose-Effect Study in Patients With Burning Mouth Syndrome.
Kato Y, Sato T, Katagiri A, Umezaki Y, Takenoshita M, Yoshikawa T, Sato Y, Toyofuku A.
Clin Neuropharmacol. 2011 Jul 1. [Epub ahead of print]
[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-07-16 11:05 | 口腔顔面痛、舌痛症
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line