抗うつ薬の鎮痛効果は抗うつ効果とは独立

 例外的な少数の報告を除けば、抗うつ薬の鎮痛効果は抗うつ効果とは独立しています。そのため、うつ病を合併した線維筋痛症には抗うつ薬を優先的に使用し、うつ病を合併しない線維筋痛症には抗うつ薬を優先的には使用しないという医学理論には根拠がありません。
 基本的にはうつと痛みは別個に治療すべきです。もちろん抗うつ薬、特にSNRIは同一用量で痛みとうつに有効ですが、これは例外です。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-07-24 17:32 | FMの薬物治療総論
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line