サインバルタは抗癌剤による末梢神経障害に有効

oxaliplatin-induced peripheral neuropathy (OIPN).抗癌剤のオキサリプラチン(エルプラット)が引き起こす末梢神経障害。慢性OIPN を合併した39人のIII 又はIV期の大腸直腸がん患者。Duloxetineを 30mg/dayから 60mg/dayに増やす. 治療前と治療12週後に疼痛を調べる。neuropathic painの程度はVAS score とthe National Cancer Institute Common Toxicity Criteria for Adverse Events, version 3 (NCI-CTCAE v3.0)で評価.結果:9人 (23.1%)は副作用のためduloxetineを中止。残りの30人のうち, 19 人(63.3%)でVAS scoreが改善。そのうち9人(47.4%)では同時に gradeが改善, 他の10 人(52.6%)ではNCI-CTCAE v3.0によるgradeがそのままであった. duloxetineによる治療は腎機能や肝機能を障害せず、化学療法も阻害せず。
Duloxetine improves oxaliplatin-induced neuropathy in patients with colorectal cancer: an open-label pilot study.
Yang YH, Lin JK, Chen WS, Lin TC, Yang SH, Jiang JK, Chang SC, Lan YT, Lin CC, Yen CC, Tzeng CH, Wang WS, Chiang HL, Teng CJ, Teng HW.
Support Care Cancer. 2011 Aug 4. [Epub ahead of print]
[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-08-06 21:30 | 抗うつ薬
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line