慢性疲労症候群と代替医療

complementary and alternative medicines (CAM)。2011年8月13日までの無作為対照研究。26の無作為対照研究で3,273人が該当。無作為対照研究のCAM治療は: mind-body medicine, distant healing, マッサージ, tuinaと太極拳, homeopathy, 朝鮮人参, およびdietary supplementation. 気功、マッサージおよびtuinaは陽性の結果であったが distant healingはそうではなかった. 対照群に比べると, homeopathyにはCFSの症状改善には不十分な証拠。17の研究がsupplementsの研究であるが、その大部分はNADHとマグネシウムを除いてCFSには効果がなかった。

Complementary and Alternative Medicine for Patients with Chronic Fatigue Syndrome: a Systematic Review.
Alraek T, Lee MS, Choi TY, Cao H, Liu J.
BMC Complement Altern Med. 2011 Oct 7;11(1):87. [Epub ahead of print]
[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-10-15 18:45 | 慢性疲労症候群
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line