交通事故後に発生した線維筋痛症

 線維筋痛症患者の10-30%程度が交通事故後に発症しています。線維筋痛症の原因は
中枢性過敏と推測されています。交通事故により頭部へ直接の衝撃が加わらなくても線維筋痛症が発症します。交通事故後の線維筋痛症の発症にはいくつかの原因が関与していると推測されています。
 脳の直接的な損傷が起こる可能性があります。また事故により身体の各所が障害をうけ痛み刺激が発生することがあります。痛み刺激が持続すると中枢性過敏が起こります。
 精神的なストレスや様々な悩み、怒りが脳の過敏を引き起こすこともあります。その原因の1つは保険会社の不適切な対応であろうと推測しています。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-12-10 17:09 | FMの雑感
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line