線維筋痛症は重症なほど医療費、非医療費がかかる

2008年8月から2009年2月まで地域に基づく20の外来の18-65 歳の203人の患者。患者はFMの診断を受ける前に少なくとも3か月前には医師の診察を受けており、少なくとも3か月はwidespread painを経験し、過去24時間は痛みを経験。20項目のFIQで程度を分類 (0 から39未満を軽度, 39から59未満を中等度, 59から100を重度). 結果:203人中, 21人 (10.3%)が軽度, 49人 (24.1%)が中等度, そして133人 (65.5%)が重度のFM。軽度、中等度、重度のFM患者のそれぞれのFMに関連した投薬の数は (3か月平均: 1.8, 2.3, および2.8, P=0.011)であり、医療機関受診の数は (3か月平均: 2.7, 5.2, および6.9, P<0.001) 重症度で有意に異なる。重症度別では,医療および非医療の全自己負担費は異なる (P=0.025)。平均[median]の 3か月の全直接費用 (医療資源利用のための費用や医療と非医療サービスの自己負担費を含む) は軽度、中等度、重度のFM患者で各々$1,213 [$1,150], $1,415 [$1,215], および$2,329 [$1,760] (P=0.002); そして平均 [median] 3か月の間接費用 (個人が報告した常習的欠勤, 無職, 身体障害,無報酬の非公式のケアの概算を含む) は各々$1,341 [$0], $5,139 [$1,680], および$8,285 [$7,030] (P<0.001)。軽度、中等度、重度のFM患者において全間接費用は全費用の各々52.5%, 78.4%, および78.1%を占める。

J Manag Care Pharm. 2012 Jul;18(6):415-26.
The comparative economic burden of mild, moderate, and severe fibromyalgia: results from a retrospective chart review and cross-sectional survey of working-age u.s. Adults.
Chandran A, Schaefer C, Ryan K, Baik R, McNett M, Zlateva G.
Covance Market Access Services, Inc., 9801 Washingtonian Blvd.,9th Fl., Gaithersburg, MD 20878, USA. Caroline.Schaefer@covance.com
[PR]

by fibromyalgia11 | 2012-08-02 20:00 | FMの疫学
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line