慢性疲労症候群患者の希望

北イングランドでインタビュー。患者と介助者はCFS/MEを正当な状態として認識する重要性を強調し、医療従事者に信頼してもらえる必要性を強調する。GPs(開業医)やpractice nursesは常にその疾患を診断したり地労する知識や技術を持っているわけではないと述べている。彼らはオンラインのトレーニングを好む。患者にとっては専門家との面談で得た情報と介助者の役割は重要と考えていた。患者は診断時に情報を過剰に与えられる事を好まず、情報を徐々に出す事を示唆する。

BMC Fam Pract. 2012 Sep 21;13(1):93. [Epub ahead of print]
Developing resources to support the diagnosis and management of Chronic Fatigue Syndrome/Myalgic Encephalitis (CFS/ME) in primary care. A qualitative study.論文あり
Hannon KL, Peters S, Fisher L, Riste L, Wearden A, Lovell K, Turner P, Leech Y, Chew-Graham C.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2012-09-29 17:26 | 慢性疲労症候群
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line