薬を飲んでいないパーキンソン病患者におけるむずむず脚症候群の有病率


1年間以内に韓国の18のセンターからの151人の薬を飲んでいないParkinson's 病患者。結果:薬を飲んでいないParkinson's 病患者の中でRLSの有病率は16.5%. RLS患者は平均Hoehn and Yahrステージが高く、肢のパーキンソン症状特に振戦が強い。RLSを合併した患者とそれを合併しない患者の間で鉄代謝には差がない。Beck's depression inventory点数はRLSの程度に相関する。

Parkinsonism Relat Disord. 2012 Oct 6. pii: S1353-8020(12)00350-1. doi: 10.1016/j.parkreldis.2012.09.009. [Epub ahead of print]
Restless legs syndrome in Korean patients with drug-naïve Parkinson's disease: A nation-wide study.
Shin HY, Youn J, Yoon WT, Kim JS, Cho JW.
Center for Health Promotion, Samsung Medical Center, Sungkyunkwan University School of Medicine, Seoul, Republic of Korea.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2012-10-14 13:33 | むずむず脚症候群
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line