コクラン:健康診断には有用性がない

Cochrane.健康診断では新たな診断の数は増えるが心血管疾患や癌が原因の罹患率や死亡率を減少させない。経過観察時の診断方法や短期間の精神的な影響のような重要な有害な結果はしばしば研究されておらず、多くの研究には方法論的な問題がある。健康診断には有用性がない。

Cochrane Database Syst Rev. 2012 Oct 17;10:CD009009. doi: 10.1002/14651858.CD009009.pub2.
General health checks in adults for reducing morbidity and mortality from disease.
Krogsbøll LT, Jørgensen KJ, Grønhøj Larsen C, Gøtzsche PC.
The Nordic Cochrane Centre, Rigshospitalet, Blegdamsvej 9, 7811, Copenhagen, Denmark, 2100.

 医師にとっては不都合な報告です。しかし、コクランです。無視は出来ません。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2012-10-20 14:15 | その他
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line