複合性局所疼痛症候群に鍼が有効という2例報告


アメリカ。陸軍の任務中に上肢を受傷した後で二人がCRPSと診断された. 保存療法が失敗した後, 中国の頭皮鍼(Chinese Scalp Acupuncture:CSA)を1週間に1-2回、1-4週間行った。上肢のCRPSの痛み(VASまたはNRS)はCSAにより80%以上改善。さらに、感覚変化の減少と機能の改善が見られた。とりわけ, 痛みの軽減と機能の改善、感覚の正常化は治療の間も維持された。治療への反応は20か月維持され再発せず。

Mil Med. 2012 Oct;177(10):1231-4.
Chinese scalp acupuncture relieves pain and restores function in complex regional pain syndrome.
Hommer DH.
Physical Medicine and Rehabilitation Service, Department of Orthopedics and Rehabilitation, Brooke Army Medical Center, 3551 Roger Brooke Drive, Fort Sam Houston, TX 78234, USA.

 報告者は中国系アメリカ人ではないようです。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2012-11-03 13:27 | 複合性局所疼痛症候群
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line