むずむず生殖器症候群



むずむず生殖器症候群(Restless Genital Syndrome:RGS) 症例:58歳女性クリトリスと小陰唇の持続性の望まない生殖器の興奮。興奮症状はむずむず脚の症状を伴う。オルガスム前の感覚はあるが、オルガスムは達成しない。性的活動はその症状を解決しない。RGSの症状の発症の2ヶ月前、前仙骨部位の膿瘍のドレナージをおこなった。まとめ:今日までの経験によると、精神療法的なカウンセリングと組み合わせたLidocaine, oxazepam, clonazepam, tramadol およびTENSがRGSには最も適切。
Ned Tijdschr Geneeskd. 2013;157(16):A5805.
[A woman with restless genital syndrome: a difficult-to-treat condition].
[Article in Dutch]
Spoelstra SK, Waldinger MD, Nijhuis ER, Weijmar Schultz WC.
Universitair Medisch Centrum Groningen, afd. Obstetrie en Gynaecologie, Groningen.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-04-20 17:17 | むずむず脚症候群
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line