慢性疲労症候群の腸内微生物叢


ベルギーとノルウェーのME/CFS患者の腸内微生物叢。43人の ME/CFS患者と36人の健常者。 細菌のDNA は便から採取。腸内微生物叢の構成はベルギーの対照者とノルウェーの対照者で異なる。: ノルウェー人はNorwegians showed higher percentages of s特異的な Firmicutes 種族(populations)(Roseburia, Holdemania) の割合が高く大部分のBacteroidetes 属の割合は少ない. ノルウェーの対照者とノルウェーの患者では有意な分離が可能: 患者ではLactonifactor およびAlistipesの割合が高く,いくつかのFirmicutes populationsが減少している。ベルギーの患者と対照者の差は少ないが, ノルウェーの患者で見られる異常はベルギーの患者でも見られる。これらの結果はME/CFS患者では腸内微生物叢が変化していることを示す。
Anaerobe. 2013 Jun 19. pii: S1075-9964(13)00092-9. doi: 10.1016/j.anaerobe.2013.06.002. [Epub ahead of print]
High-throughput 16S rRNA gene sequencing reveals alterations of intestinal microbiota in myalgic encephalomyelitis/chronic fatigue syndrome patients.
Frémont M, Coomans D, Massart S, De Meirleir K.
R.E.D Laboratories NV, Z-1 Researchpark 100, 1731 Zellik, Belgium.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-07-01 20:08 | 慢性疲労症候群
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line