アセトアミノフェンの感冒への効果


感冒に対するアセトアミノフェンの効果。主要な結果:4つのRCTs、758人. デザイン、結果や評価時期の差が大きいため、統合した結果を得ることはできず。数時間を越える際には効果に関してはわずかの情報のみであり、4つの研究のうち3つは4-6時間の短時間の研究。acetaminophenを使用した4つのうち2つは鼻閉塞を有意に改善。一つの研究ではacetaminophenは偽薬よりも鼻漏の程度を軽減するがくしゃみや咳には効果がない。4つの研究中2つではAcetaminophenは咽頭痛や咽頭の不快感を改善しない。いくつかの症状では結果は一致しない。二つの研究では頭痛と痛みはacetaminophen群の方が偽薬群よりも改善するが, 一つの研究では両群に差がない。それらの研究では感冒症状の期間が記載されていない。4つの研究中2つで軽微な副作用 (胃腸の副作用、めまい、口の乾燥, 眠気および発汗増加を含む)が acetaminophen群で記載されている。一つの研究では偽エフェドリンとacetaminophenの併用.
Cochrane Database Syst Rev. 2013 Jul 1;7:CD008800. [Epub ahead of print]
Acetaminophen (paracetamol) for the common cold in adults.
Li S, Yue J, Dong BR, Yang M, Lin X, Wu T.
Department of Geriatrics, West China Hospital, Sichuan University, No. 37, Guo Xue Xiang, Chengdu, Sichuan, China, 610041.

感冒の治癒を促進する効果は報告されていません
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-07-07 22:57 | アセトアミノフェン、NSAID
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line