むずむず性器症候群


持続性性器興奮障害(genital arousal disorder)およびむずむず性器症候群(restless genital syndrome), 外陰部痛(vulvodynia )や男性性器皮膚痛(genital skin pain)は原因不明 (陰茎陰嚢痛penoscrotodynia). persistent genital arousal disorder やrestless genital syndromeの最も顕著な症状は自発性, 不愉快な, わずらわしい苦悩に満ちた外陰部の感覚。vulvodynia, penoscrotodynia, persistent genital arousal disorder およびrestless genital syndrome患者には臨床症状に共通性がある。persistent genital arousal disorder およびrestless genital syndromeや vulvodyniaの原因は、 神経―血管機能不全, 生殖末梢神経症(genital peripheral neuropathy) and/or微小血管動静脈シャントの機能不全(dysfunctional micro-vascular arterio-venous shunting)の観点でよりよく説明される。肢端[先端]紅痛症(Erythromelalgia)はrestless leg syndromeを合併したrestless genital syndromeの症例を説明し, red scrotum syndromeをも説明する。出版された論文によるとrestless genital syndromeは性機能不全というより外陰部痛のサブタイプとして分類されることを支持する。
Int J STD AIDS. 2013 Aug 1. [Epub ahead of print]
Persistent genital arousal and restless genitalia: sexual dysfunction or subtype of vulvodynia?
Markos A, Dinsmore W.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-08-26 01:19 | むずむず脚症候群
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line