CRPSに対する経皮的な高周波交感神経切除の効果


腕神経叢損傷後の4人の持続期間が6か月以上のCRPS患者が診断的なブロック後に経皮T2 およびT3 の高周波交感神経切除を受けた。4人全員が保存療法と星状神経節ブロックにより軽度の鎮痛を経験。許容可能な6か月の鎮痛は4人全員で達成され、痛み点数ははじめの痛みの50%以下であり全ての経口鎮痛薬を削減可能。この治療による合併症は報告されず。
Korean J Pain. 2013 Oct;26(4):401-5. doi: 10.3344/kjp.2013.26.4.401. Epub 2013 Oct 2.
Percutaneous t2 and t3 radiofrequency sympathectomy for complex regional pain syndrome secondary to brachial plexus injury: a case series.
Chen CK, Phui VE, Nizar AJ, Yeo SN.
Department of Anesthesiology, Kuching Specialist Hospital, Sarawak, Malaysia.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-10-27 17:41 | 複合性局所疼痛症候群
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line