慢性腰痛症に対するトラムセットの効果


徐放性tramadol hydrochloride 75-mg/acetaminophen 650-mgの合剤(TA-ER)を慢性腰痛症に使用した有効性と安全性。方法:第三相の、二重盲検、偽薬対照、パラレル研究で以前のNSAIDs 又はcyclooxygenase-2-selective inhibitorsへの反応が不十分な中等度から強度の(≥4 cm on a 10-cmVAS) 慢性の(≥3 か月) 腰痛症患者を無作為に4週間TA-ER又は偽薬投与。一次的な効果の評価項目は治療開始から最終判定までに痛みの強さが30%以上低下した患者の割合。二次的な評価項目は生活の質(Korean Short Form-36),機能(Korean Oswestry Disability Index), 及び副作用。結果:痛みの強さが30%以上減少した患者の割合は、full analysis set およびthe per-protocol populationで、TA-ER群の方が偽薬群より有意に高い(P < 0.05)。偽薬に対するTA-ERの治療開始時からの痛みが軽減した成功率は8日目と15日目では有意に高かったが最終受診時にはそうではなかった。TA-ER群尾患者は偽薬群の患者に比べてthe Korean Short Form-36のrole-physical, 全般的な健康, および報告されたhealth transitionは有意に改善し、the Korean Oswestry Disability Indexのpersonal care sectionの機能の改善は有意に高かった。痛みのコントロールを「大変よい」と評価した患者はTA-ER群の方が偽薬群より有意に多かった。副作用はTA-ER群の方が偽薬群より有意に高頻度であり; 最も多い副作用は吐き気、めまい、便秘、嘔吐である。
Clin Ther. 2013 Oct 30. pii: S0149-2918(13)00968-5. doi: 10.1016/j.clinthera.2013.09.017. [Epub ahead of print]
A Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled, Parallel-Group Study to Evaluate the Efficacy and Safety of the Extended-Release Tramadol Hydrochloride/Acetaminophen Fixed-Dose Combination Tablet for the Treatment of Chronic Low Back Pain.
Hyup Lee J, Lee CS; on behalf of the Ultracet ER Study Group.
Department of Orthopedic Surgery, Seoul National University College of Medicine, SMG-SNU Boramae Medical Center, Seoul, Korea.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-11-09 15:21 | アセトアミノフェン、NSAID
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line