小児むずむず脚症候群の治療


方法:Milwaukee, WisconsinのChildren's Hospital of Wisconsinの小児睡眠障害クリニックでRLSと診断された5-18歳の子供の後ろ向き研究。鉄剤、非薬物治療、メラトニン、ガバペンチン、クロニジン、ドパミン作動薬(pramipexole and ropinirole)を含む治療。結果:97人の子供がRLSと診断された; 60.8%の子供は5-11歳。大部分の子供(65%)は鉄剤単独又は他の治療と併用。鉄剤を内服し経過観察を受けた子供の約80% は症状改善又は消失。フェリチンレベルの中央値は22.7 ng/mL, そして子供の71%はフェリチンレベルが30 ng/mL未満。症状改善又は消失までの期間の中央値は3.8か月。
Clin Pediatr (Phila). 2013 Nov 6. [Epub ahead of print]
Treatment of Pediatric Restless Legs Syndrome.
Amos LB, Grekowicz ML, Kuhn EM, Olstad JD, Collins MM, Norins NA, D'Andrea LA.
1Medical College of Wisconsin, Milwaukee, WI, USA.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-11-09 15:29 | むずむず脚症候群
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line