抗うつ薬を妊婦に投薬しても自閉症は増えない


方法:Denmarkで 1996-2006に生まれた子供と (n=668,468) その親をthe Danish Civil Registration Systemで見つけた. Danish National Prescription Registryで母親の妊娠中の処方情報を得た。 子供の自閉症スペクトラム障の情報と親の精神疾患の診断はthe Danish Psychiatric Central Registeで得た. コホート解析。結果: 出生前に抗うつ薬に暴露された子供の暴露されていない子供に対する自閉症スペクトラム障害修正ハザード比は1.5 (95% confidence interval [CI] 1.2-1.9).情動障害の診断を受けた子供に限定して解析すると, 修正ハザード比は1.2 (95% CI 0.7-2.1), そして暴露された子供を暴露されていない兄弟と比較すると、その危険性は減少する(adjusted hazard ratio 1.1; 95% CI 0.5-2.3).まとめ:重要な交絡因子で補正すると出生前の抗うつ薬への暴露と自閉症スペクトラム障害には有意な関連はない。
Clin Epidemiol. 2013 Nov 15;5:449-459.
Antidepressant exposure in pregnancy and risk of autism spectrum disorders.
Sørensen MJ, Grønborg TK, Christensen J, Parner ET, Vestergaard M, Schendel D, Pedersen LH.
Regional Centre of Child and Adolescent Psychiatry, Aarhus University Hospital, Risskov, Denmark.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-11-24 22:20 | 抗うつ薬
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line