抗うつ薬による性機能障害


過去10年の総説: 抗うつ薬の中で異なる種類は性機能障害をもたらす頻度が異なる。結果: SSRIsおよびSNRIsは性機能障害と関連する。bupropion, mirtazapine, nefazodone,および vilazodoneのようなその他の抗うつ薬はSSRIsに比べると性機能障害の頻度が少ない; さらにSSRIsおよびSNRIsによって引き起こされた性機能障害の治療の前述の抗うつ薬のいくつかが使用される.
Postgrad Med. 2014 Mar;126(2):91-9. doi: 10.3810/pgm.2014.03.2744.
Antidepressants and sexual dysfunction: mechanisms and clinical implications.Clayton AH1, Croft HA, Handiwala L.
1University of Virginia School of Medicine, Charlottesville, VA.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2014-04-06 17:38 | 抗うつ薬
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line