NSAIDと抗ウイルス薬併用による急性腎障害


この研究では, 2004年1月から2012年6月までFDA Adverse Event Reporting System (AERS)データベースで報告されたloxoprofen (a non-selective NSAID) およびvalacyclovirの間の相互作用によっておこる急性腎障害'acute kidney injury (AKI)'の副作用を解析。方法:65歳以上の患者の副作用報告。暴露により3群に分ける(ovalacyclovirのみ 又はloxoprofenのみを使用, および両方の薬を使用) および対照群 (valacyclovir もloxoprofenも使用せず). 結果: 447 002の報告。valacyclovirも loxoprofenも使用していない高齢者に比べるとvalacyclovir のみ又はloxoprofenのみを使用している高齢者の急性腎障害(acute kidney injury:AKI)の、報告された年、年齢、性別で補正された報告されたオッズ比(reporting odds ratio:ROR)は各々4.6 (95%CI: 4.1-5.2) と1.4 (95%CI: 1.2-1.6)であり, 両方の薬を併用した場合の修正RORは 26.0 (95%CI: 19.2-35.3).
Pharmacoepidemiol Drug Saf. 2014 Apr 30. doi: 10.1002/pds.3626. [Epub ahead of print]
Acute kidney injury during concomitant use of valacyclovir and loxoprofen: detecting drug-drug interactions in a spontaneous reporting system.
Yue Z1, Shi J, Jiang P, Sun H.
•1School of Pharmaceutical Science and Technology, Tianjin University, Tianjin, China.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2014-05-12 22:08 | アセトアミノフェン、NSAID
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line