複合性局所疼痛症候群に対する5%リドカインパッチの有効性


著しいアロジニアや痛覚過敏のあるCRPS-1ではしばしば理学療法(PT)が困難。足関節捻挫に対する関節鏡手術の後10歳の女性がCRPS-1に罹患。様々な治療でも十分な鎮痛が得られずPTの試みは成功せず。5%リドカインパッチが試みられ著しい鎮痛が得られ、患者の態度が改善し、PTが進展した。
Curr Ther Res Clin Exp. 2003 Sep;64(8):626-9. doi: 10.1016/j.curtheres.2003.09.010.
Treatment of complex regional pain syndrome type 1 in a pediatric patient using the lidocaine patch 5%: a case report.
Frost SG.
•Regional Pain Management Center, Rapid City, South Dakota USA.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2014-06-23 23:18 | 複合性局所疼痛症候群
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line