左利きの子供は精神疾患に罹患しやすい


アメリカ。利き手、診断、入院と精神障害の程度のデータを精神の評価ために紹介された4-18歳(M = 10.1, SD = 3.2)の692人の子供で集めた。左利きの子供は研究対象の患者の18.2%,これはアメリカでの左利きの割合よりも有意に高い(p < .05). 右利きの子供に比べて, ロジスティック回帰解析によると左利きの子供は精神科的な診断は31% [odds ratio (OR) = 1.31, 95% confidence interval (CI): 1.15-1.50]高いオッズであり, 不安のオッズは70% (OR = 1.70, 95% CI: 1.10-2.62)高く, 抑うつのオッズは53% (OR = 1.53, 95% CI: 1.03-2.27)高く、反抗的行為障害のオッズは78% (OR = 1.78, 95% CI: 1.21-2.62)高い.左利きの子供は抗精神病薬と抗不安薬を処方されるオッズは各々53%と 86%高く, 精神科の入院が66% (OR = 1.66, 95% CI: 1.08-2.55)高い。左利きは精神障害の表現型の危険因子であり精神障害の程度が強くなる。
Laterality. 2014 Oct 3:1-8. [Epub ahead of print]
Psychiatric disorders and left-handedness in children living in an urban environment.
Logue DD1, Logue RT, Kaufmann WE, Belcher HM.
•1a The Family Center at Kennedy Krieger Institute , Baltimore , MD , USA.


 本文は読んでいないため、以下は私の意見です。
 アメリカではほとんどの場合右利きへの強制(矯正)は行われません。アメリカ在住のイスラム教徒やヒンズー教徒の場合にはどうなのかはわかりませんが、その人達の間で右利きへの強制が行われていると仮定しても少数であるため、この研究への影響はほとんどないと思います。
 左利きの人は右利きの多い社会での日常生活で様々なストレスを感じます。そのストレスが精神疾患発症の一因かもしれません。しかし祖その要因よりは、脳の機能の左右差の要因の方が影響が大きいと思います。例えば右の大脳は空間認識をつかさどることが多く、左の大脳は言語機能をつかさどることが多いのです。その他にも大脳の機能には左右差があります。左利きが何らかの影響を脳に与えているのであろうと私は推測しています。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2014-10-05 10:38 | その他
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line