抗うつ薬による肥満


方法: 3次academic 医療センターからの電子医療記録を系統的に調べ、過体重(BMI>85th percentile)であり抑うつの診断の付いた青年(13-18歳)を同定。2000年1月1日から2010年1月1日までに診察。抗鬱薬治療開始時と治療終了時の年齢と性別で標準化したBMI点数を計算。研究期間中(測定の最大間隔は5年)の最初と最後の記録を用いて投薬を受けていない患者の最初と最後の年齢と性別で補正したBMIを計算。結果:435人の患者 (301人は女性) が我々の基準にあい; そのうち255人に抗鬱薬処方 (SSRI,SNRI,TCA,又はdopamine-norepinephrine reuptake inhibitor)。SSRIで治療した青年のみが年齢と性別で標準化したBMIは著しく増加(F1,193=14.34; P<0.001). その他の薬で治療した患者や治療を受けていない患者は、年齢と性別で標準化したBMIは有意には増加せず。
Innov Clin Neurosci. 2014 Nov-Dec;11(11-12):14-21.
Antidepressant use and body mass index change in overweight adolescents: a historical cohort study.
Cockerill RG1, Biggs BK1, Oesterle TS1, Croarkin PE1.
1Mr. Cockerill is a student at Mayo Medical School, College of Medicine, Mayo Clinic, Rochester, Minnesota; Drs. Biggs, Oesterle, and Croarkin are from Division of Child and Adolescent Psychiatry and Psychology, Mayo Clinic, Rochester, Minnesota.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-02-01 15:39 | 抗うつ薬
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line