慢性疲労症候群における睡眠


方法:CFS患者に11の半構造的なインタビューを行う。患者の睡眠の経験および睡眠が疾患に与える影響を調べ記述するために、データは逐語的に転写し主題的に解析.結果:睡眠は疾患の経験の主要な側面として浮かび上り、その対処と日中の機能への影響は11 人の参加者全員において最大の関心事; 全員睡眠は疾患において、存在する症状を維持したり悪化させることにより中心的な役割を果たしていると考えている。個人の経験を調べると3つの包括的なテーマになる (1) 疾患の経過や1日ごとの睡眠パターンの変化; (2)日中の機能に対する睡眠の影響; そして(3)対処と睡眠の対処の試み。
Br J Health Psychol. 2015 Feb 26. doi: 10.1111/bjhp.12136. [Epub ahead of print]
The experience of sleep in chronic fatigue syndrome: A qualitative interview study with patients.
Gotts ZM1, Newton JL, Ellis JG, Deary V.
•1Faculty of Health and Life Sciences, Northumbria University, Newcastle-Upon-Tyne, UK.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-03-09 18:39 | 慢性疲労症候群
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line