小児の慢性痛に対する心理療法(インターネット利用)の効果:コクラン


コクランのまとめ:主にインターネットを介して遠隔的に提供される心理療法により18歳以下の子供の慢性痛又は再発痛の痛みの程度を減らす。ただし、371人、8つの研究がこの結論に寄与するのみ。将来の研究は結論を変えるかも。
Cochrane Database Syst Rev. 2015 Mar 23;3:CD011118. [Epub ahead of print]
Psychological therapies (remotely delivered) for the management of chronic and recurrent pain in children and adolescents.
Fisher E1, Law E, Palermo TM, Eccleston C.
•1Centre for Pain Research, University of Bath, Claverton Down, Bath, UK, BA2 7AY.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-03-30 20:53 | その他の疼痛
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line