アセトアミノフェンは新生児には鎮痛効果がない


コクラン総説。新生児 (出生30日以内)の痛みの予防又は治療のためのparacetamolの無作為振り分けおよび無作為振り分けに類似した対照研究。主要な結果:偏りの危険性が低い8つの研究で, 614人の新生児で痛みの治療に用いられたparacetamolを評価。痛みのある手段にはheel lance(かかとを針で突く),補助装置を使った普通分娩、未熟(児)網膜症(retinopathy of prematurity:ROP) の確認のための目の検査および大きな手術後の術後ケアーを含む. 各研究の結果は有痛性の状態としてメタ解析で統合はできなかった, paracetamolの使用および手段の比較および結果の計測が異なっていた.水, cherry elixir(サクランボの万能薬) 又はEMLA クリームと比較するとParacetamol はheel lance後の痛みを有意には減らさない. 針で突いた3分以内のThe Premature Infant Pain Profile score (PIPP) はparacetamol 群のほうが経口ぶどう糖群よりも高かった(mean difference (MD) 2.21, 95% confidence interval (CI) 0.72 to 3.70;一つの研究, 38人の新生児). Paracetamolは補助装置を使った普通分娩後の"modified facies scores" を減らさなかった(1つの研究, 119人の新生児). 別の研究では(n = 123), paracetamol 座薬群は偽薬の座薬群よりも生後2時間でのthe Échelle de Douleur et d'Inconfort du Nouveau-Né scoreは有意に高かった(MD 1.00, 95% CI 0.60 to 1.40). that研究では,生後2-3日で heel lanceにさらされた新生児では, Bernese Pain Scale for Neonates scoresは paracetamol群のほうが偽薬群よりも有意に高く, 新生児が泣く時間が長かった (MD 19秒, 95% CI 14 to 24). 目の検査では,目の検査の最初と最後の45秒のPIPP点数は有意には減少せず, 目の検査後5分でも同じ. 一つの研究では(n = 81), paracetamol 群のほうが24%蔗糖群よりもPIPP 点数は有意に高かった(MD 3.90, 95% CI 2.92 to 4.88).大きな胸部手術又は腹部手術の術後ケアでは, 48時間で用いられたmorphineの総量 (µg/kg)は無作為に振り分けられたparacetamol群の方が無作為に振り分けられたmorphine 群よりも有意に少なかった(MD -157 µg/kg, 95% CI -27 to -288). どの研究でも副作用は報告されず。著者の結論:Paracetamol はheel lance又は目の検査に関連した痛みを有意には減らさなかった. 補助装置を使った普通分娩後に投与されたParacetamoはのちの痛みへの暴露で反応を大きくするかも。 効果がなく、副作用の可能性があるため、痛みを伴う処置においてParacetamolを使用すべきではない。大きな手術後にはParacetamolはmorphineの総必要量を減らすかも, そしてparacetamol使用のこの面ではさらなる研究が必要。
Cochrane Database Syst Rev. 2015 Jun 25;6:CD011219. [Epub ahead of print]
Paracetamol (acetaminophen) for prevention or treatment of pain in newborns.
Ohlsson A1, Shah PS.
•1Departments of Paediatrics, Obstetrics and Gynaecology and Institute of Health Policy, Management and Evaluation, University of Toronto, 600 University Avenue, Toronto, ON, Canada, M5G 1X5.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-06-29 18:42 | アセトアミノフェン、NSAID
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line