myalgic encephalomyelitis (ME) とchronic fatigue syndrome (CFS)


myalgic encephalomyelitis (ME) とchronic fatigue syndrome (CFS) は同意語と見なされる, ME とCFSの定義の基準は、2つのはっきりと異なる, 部分的には重なる, 臨床的な存在を示す.本来の基準又は最近提案された基準によると, MEはCFSとは同一ではなく,正常の機能を奪う慢性疲労の極端な変異. ME の典型的な特徴は: 筋力低下および筋肉の易疲労性, 認知障害, 血行障害, 症状存在や程度の著しい変動性, しかし、とりわけ労作後の"不快感":軽微な労作後の症状の(遅延した)延長した悪化。これに対して, CFSは(説明不能の)慢性疲労で一時的に定義され, 頭痛などの8つの症状のリストのうち4つを伴うべき。ME およびCFSのいくつかの症状の主観的な特徴のために, 研究者や臨床家はこれらの症状の生理学的な起源に疑問を持っており、MEおよび CFSを機能性身体症候群と考えた。しかし, 労作後の"不快感"や筋力低下などの様々な特徴的な症状は、心肺訓練テストや認知テストのようなく受け入れられた方法を用いて、客観的に評価できる。これらの方法によって得られた客観的な計測は、患者を正確に診断するために、疾患の程度と影響を客観的に評価するために、そして提案された治療の正と負の効果を公平に評価するために、使用されるべき.
World J Methodol. 2015 Jun 26;5(2):68-87. doi: 10.5662/wjm.v5.i2.68. eCollection 2015.
Accurate diagnosis of myalgic encephalomyelitis and chronic fatigue syndrome based upon objective test methods for characteristic symptoms.
Twisk FN1.
·1Frank NM Twisk, ME-de-patiënten Foundation, 1906 HB Limmen, The Netherlands.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-07-07 20:52 | 慢性疲労症候群
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line