抗うつ薬は冠動脈バイパス移植術後の出血や入院での死亡には関連しない


方法:the Premier Perspective Comparative Databaseの中で2004年から2008年まで冠動脈バイパス移植(coronary artery bypass grafting:CABG)を受けた患者を同定。ABGの前にSSRIs, その他の抗うつ薬を摂取する, 又は抗うつ薬を摂取しないかどうかを調べ、Cox比例ハザードモデルを用いて暴露群の間での出血と死亡を比較しwhile adjusting for potential confounders based on管理資料, pre-CABG charge codes, and discharge diagnosis codes.結果:132,686人の該当する患者: 7112人はSSRIsに暴露, 1905人はその他の抗鬱薬に暴露、そして123,668人は暴露されず. 非暴露群に比べると, SSRIs (hazard ratio [HR] 0.98; 95 % confidence interval [CI] 0.90-1.07)もその他の抗うつ薬も (HR 1.11; 95 % CI 0.96-1.28) 主要な出血は増加せず, SSRIs (HR 0.93; 95 % CI 0.80-1.07)もその他の抗うつ薬も (HR 0.84; 95 % CI 0.62-1.14)死亡率は増加しない。Both SSRIs (HR 1.14; 95 % CI 1.10-1.18)およびその他の抗鬱薬(HR 1.11; 95 % CI 1.03-1.19) は1つ以上のパックされた赤血球(packed red blood cell:pRBC)単位を受けることが少し増加するが, 3つ以上のpRBC 単位を受けることには関連しない(SSRIs ではHR 1.06; 95 % CI 0.96-1.17; その他の抗鬱薬ではHR 1.09; 95 % CI 0.91-1.31)。まとめ:この大規模なコホート研究では, SSRIsもその他の抗うつ薬も主要な出血や入院での死亡には関連しない。
Selective Serotonin Reuptake Inhibitor Use and Perioperative Bleeding and Mortality in Patients Undergoing Coronary Artery Bypass Grafting: A Cohort Study.
Gagne JJ1, Polinski JM, Rassen JA, Fischer MA, Seeger JD, Franklin JM, Liu J, Schneeweiss S, Choudhry NK.
•1Division of Pharmacoepidemiology and Pharmacoeconomics, Department of Medicine, Brigham and Women's Hospital and Harvard Medical School, 1620 Tremont Street, Suite 3030, Boston, MA, USA, jgagne1@partners.org.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-07-27 18:59 | 抗うつ薬
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line