腎移植のむずむず脚症候群への影響

方法:腎移植が成功した後の75人の患者 (39人の男性, 36人の女性) を評価。RLS 腎移植後6か月で全患者は、選択された検査指標の調査と共に、RLSに焦点を当てた自己報告のアンケートを完了。アンケートは RLS診断のためのthe International Restless Legs Syndrome Study Group基準に合致。結果:75人の患者のうち30 人(40.54 %) はRLSの診断基準に合致. RLS陽性群から,腎移植後 8人 (26.7 %) は症状の完な軽減, 13人 (43.3 %) は症状の改善, 6人 (20.0 %) は不変で3人 (10.0 %)は症状悪化。RLS陽性群の中で, 患者の大部分(26-86.7 %)は夕方症状が発症しそしてRLS 陽性患者の21人 (70.0 %) は腎疾患の発生後に症状が生じた。
Impact of kidney transplantation on restless legs syndrome.
Chrastina M, Martinková J, Minar M, Zilinska Z, Valkovic P, Breza J.
Bratisl Lek Listy. 2015;116(7):404-7.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-08-23 11:24 | むずむず脚症候群
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line