術後鎮痛における、ロキソニン、セレコックス、カロナールの比較

日本。方法:ACL再建術後の内固定除去の際のセカンドルック手技又は鏡視下半月板修復/半月板切除を受けた患者で、単一施設、無作為振り分け、対照研究を行った. Celecoxib(初回投与量は400 mgでその後 200 mg), loxoprofen (60 mg), 又はacetaminophen(600 mg)を術後3時間から経口投与。100-mm VAS尺度での痛みの強さおよび治療による鎮痛の主観的評価を術後2日まで3つの治療間で比較。the per-protocol analysis principleにより得られたデータを解析。結果:432人の患者を選別し、160人を登録.前群でVAS点数は継時的に減る傾向。術後2日時点でcelecoxib治療群はacetaminophen群に比べて、安静時と運動時の痛み点数および主観的印象は有意に改善した。一方、loxoprofenacetaminophenに比べて安静時の痛み点数のみで優れていた. celecoxibおよびloxoprofenの間にはすべての比較で非有意の差のみ。各群副作用はなかった。

J Orthop Sci. 2016 Feb 14. pii:S0949-2658(15)00107-4. doi: 10.1016/j.jos.2015.11.005. [Epub ahead of print]

Comparison of the effects of treatment withcelecoxib, loxoprofen, and acetaminophen on postoperative acute painafter arthroscopic knee surgery: A randomized, parallel-group trial.

Onda A1, Ogoshi A2, Itoh M2, Nakagawa T2, Kimura M2.

  • .1Department of Orthopaedic Surgery, Zenshukai Hospital, Maebashi City, Gunma, Japan. Electronic address: aonda777@air.ocn.ne.jp.
  • 2Department of Orthopaedic Surgery, Zenshukai Hospital, Maebashi City, Gunma, Japan.


[PR]

by fibromyalgia11 | 2016-02-22 12:30 | アセトアミノフェン、NSAID
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line