複合性局所疼痛症候群における患側が暖かい症例と冷たい症例の差

warm CRPSとは患側が健側よりも暖かいCRPS。cold CRPSはその逆。

ベースラインが152人であり3か月の経過観察の時が112人の臨床的CRPS患者の他覚所見と自覚症状を評価するために、標準的な方法により国際的な、多施設研究を行った. 自動クラスター選択を用いた2段階のクラスター分析は2つのクラスターの解決が最適と同定. 結果によると、Warm CRPS 患者クラスターは暖かい、発赤した、浮腫状の、 汗まみれの肢で特徴付けられCold CRPS患者のクラスタ―は冷たい、青白い、浮腫のない肢で特徴付けられる。痛みの期間の中央値はWarm CRPS(4.7か月)の方がCold CRPS subtype (20か月)より有意に短く(p<.001),痛みの強さは同等.誘導された全炎症点数(Total InflammatoryScore )はベースラインではWarm CRPS 群の方が(Cold CRPSに比べて)有意に増加した(p<.001) が経過観察時には有意に低下し(p<.001), 子の点数はCold CRPS 群では低下しなかった(Time X Subtype関連:p<001). Results support the existence of a Warm CRPS サブタイプは急性 (<6か月)CRPS患者に一般的であり, 慢性CRPS に最も多いColdCRPSサブタイプは比較的少ない. 臨床的な特徴のパターンは、炎症機序がWarm CRPSサブタイプに最も寄与するが,その機序は受傷後の最初の年にかなり減じることを示す。

Pain. 2016 Mar 25. [Epub ahead of print]

Complex regional painsyndrome (CRPS): evidence for warm and cold subtypes in a largeprospective clinical sample.

Bruehl S1, Maihöfner C, Stanton-Hicks M, Perez RS, Vatine JJ, Brunner F, Birklein F, Schlereth T, Mackey S, Mailis-Gagnon A, Livshitz A, Harden RN.

  • 11Vanderbilt University School of Medicine, Nashville, TN, USA 2Department of Neurology, General Fürth Hospital, Fürth, Germany 3Cleveland Clinic, Cleveland, OH, USA 4VU University Medical Center and EMGO+ Institute for Health and Care Research, Amsterdam, The Netherlands 5Reuth Rehabilitation Hospital, Sackler Faculty of Medicine, Tel Aviv University, Tel Aviv, Israel 6Department of Physical Medicine and Rheumatology, Balgrist University Hospital, Zurich, Switzerland 7University Medical Center Mainz , Department of Neurology, Mainz, Germany 8Stanford University Medical Center, Stanford, CA, USA 9University of Toronto, Toronto, Canada 10Northwestern University School of Medicine, Chicago, IL, USA.


[PR]

by fibromyalgia11 | 2016-04-03 11:17 | 複合性局所疼痛症候群
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line