線維筋痛症と慢性疲労症候群のビタミンとミネラルの状況:系統的総説とメタ解析


ビタミンおよびミネラルがCFSや
FMに有効かどうかの系統的総説とメタ解析。方法:該当する研究がないか、データベースPubMed,EMBASE, Web of Knowledge, PsycINFOを調べた。199411日から201731日までに出版された、CFS 患者と1990 年基準のFMS患者に関する論文を含めた. 1つ以上のビタミン又はミネラルの状態を報告するか,ビタミン又はミネラルに関する治療を行なった論文を含めた。2人の検閲者が独立してデータを抽出し、偏りの危険性を評価した。結果: 5つのRCTsおよび40の観察研究を定量的な統合に含め, そのうち27の研究をメタ解析に含めた。vitamin Eの血中濃度は患者の方が対照群よりも低かった (統合された標準化された平均の差(standardized meandifferenceSMD): -1.57,95%CI: -3.09, -0.05; p = .042). しかし、質の高い点数の研究のサブグループの解析に限定すると、この差は存在せず。大部分の研究では研究の質が悪くかなりの異質性がある。ビタミンとミネラルは繰り返し又は持続的に臨床的な指標とは関連せず。さらに, これらのビタミンand/or ミネラルを含む栄養補助食品のRCTs 検査は臨床的な改善を引き起こさず。まとめ:ビタミンおよびミネラル欠乏がCFSおよび FMSの病態生理学に役割を果たし, 栄養補助食品はこれらの患者に有効という仮説を支持するエビデンスはほとんどない。

PLoS One. 2017 Apr28;12(4):e0176631. doi: 10.1371/journal.pone.0176631. eCollection 2017.

Vitamin and mineral status in chronic fatiguesyndrome and fibromyalgia syndrome: A systematicreview and meta-analysis.

JoustraML1, Minovic I2,3, Janssens KAM1, BakkerSJL2,3, RosmalenJGM1.

1

InterdisciplinaryCenter Psychopathology and Emotion regulation, University Medical CenterGroningen, University of Groningen, Groningen, the Netherlands.

2

Departmentof Nephrology, University Medical Center Groningen, University of Groningen,Groningen, the Netherlands.

3

TopInstitute Food and Nutrition, Wageningen, the Netherlands.


[PR]

by fibromyalgia11 | 2017-05-07 17:16 | FMの診断
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line