慢性広範痛症患者は死亡しやすい


方法:40-69歳の50万人のコホート研究であるUK Biobank2006-2010年にGreat Britain全体から人を集めた。全身に3か月を超える痛みを報告した参加者を慢性痛のない人と比較。死亡の情報(原因とともに)は2015年中版まで利用可能。過剰な危険性の統合された推定を計算するために、メタ解析内のこれらの結果とその他の出版された報告を包括した。結果:7130人の参加者はCWPを報告し過剰な死亡率を経験(死亡率の危険比2.43, 95%CI2.17 to 2.72).過剰な特異的な死亡の原因は癌 (1.73adjusted ageand sex,95% CI 1.46 to 2.05), 心血管疾患(3.24adjusted ageand sex,95% CI 2.55 to 4.11), 呼吸器疾患(5.66adjusted ageand sex,95% CI 4.00 to 8.03)およびその他の疾患関連の原因 (4.04adjusted ageand sex,95% CI 3.05 to 5.34). 身体活動が低いこと、高いBMI、質の悪い食事と喫煙で補正すると過剰な危険性はかなり減弱。メタ解析では、すべての研究は全原因(統合した推定1.59 (95% CI 1.05 to 2.42)), 心血管疾患と癌による死亡率は有意に過剰。まとめ:エビデンスによると、CWPの人は過剰な死亡率であることは明白。

Ann Rheum Dis. 2017 Jul21. pii: annrheumdis-2017-211476. doi: 10.1136/annrheumdis-2017-211476. [Epubahead of print]

Persons with chronic widespreadpain experience excess mortality: longitudinalresults from UK Biobank and meta-analysis.

MacfarlaneGJ1,2, BarnishMS1,2, Jones GT1,2.

1

EpidemiologyGroup, School of Medicine, Medical Sciences and Nutrition, University ofAberdeen, Aberdeen, UK.

2

AberdeenCentre for Arthritis and Musculoskeletal Health University of Aberdeen,Aberdeen, UK.



[PR]

by fibromyalgia11 | 2017-07-30 16:01 | FMの疫学
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line