線維筋痛症に対する結合組織マッサージの有効性

FMS患者を無作為にExercise(n = 20) およびExercise + 結合組織マッサージ(connective tissue massageCTM) (n = 20)群に振り分けた. CTMを伴ったおよび伴わない訓練プログラムは週2回、6週間行った. VASによる痛み、疲労、睡眠障害、FIQによる健康状態、およびShort Form-36による生活の質を評価。プログラムの後、痛み、疲労、睡眠障害、健康状態(FIQ-1およびFIQ-10の点数を除く),身体機能、身体的健康による役割の制限、身体の痛み、精神的健康による役割の制限、活力、および生活の質に関連した全般的な健康認識の指標はExercise群で改善 (P < 0.05)Exercise + CTM群では,痛み、疲労、睡眠障害は低下し、健康状態と生活の質は改善した (P < 0.05). 痛み、疲労、睡眠障害、および身体的健康による役割の制限はExercise + CTM群の方がExercise 群よりも改善(P < 0.05).この研究によると、CTMの有無にかかわらず訓練は、FMS患者の痛み、疲労、睡眠障害に有効なようであり、健康状態と生活の質を増加させるようである。しかし、訓練を併用したCTMは訓練のみと比べると、痛み、疲労、睡眠障害、および身体的健康による役割の制限の改善の点では優れているようだ。

Rheumatol Int. 2017 Aug24. doi: 10.1007/s00296-017-3805-3. [Epub ahead of print]

A comparison of the effects of exercises plusconnective tissue massage to exercises alone in women with fibromyalgiasyndrome: a randomized controlled trial.

ToprakCelenay S1, AnaforogluKulunkoglu B2, Yasa ME2, SahbazPirincci C3, UnYildirim N2, KucuksahinO4, Ugurlu FG5, Akkus S5.

1

Departmentof Physiotherapy and Rehabilitation, Health Sciences Faculty, Ankara YildirimBeyazit University, Ankara, Turkey. sydtoprak@hotmail.com.

2

Departmentof Physiotherapy and Rehabilitation, Health Sciences Faculty, Ankara YildirimBeyazit University, Ankara, Turkey.

3

Departmentof Physiotherapy and Rehabilitation, Ataturk Training Research Hospital, AnkaraYildirim Beyazit University, Ankara, Turkey.

4

Departmentof Rheumatology, Ataturk Training Research Hospital, Ankara Yildirim BeyazitUniversity, Ankara, Turkey.

5

Departmentof Physical Medicine and Rehabilitation, Medicine Faculty, Ankara YildirimBeyazit University, Ankara, Turkey.



[PR]

by fibromyalgia11 | 2017-08-27 11:38 | FMの非薬物治療
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line