妊娠中の抗うつ薬使用は子供の精神障害の危険性を高める

人口に基づいたコホート研究。デンマーク全国登録。9 1998-2012年にデンマークで生誕した905 383人の生誕児を出生から 20147月、死亡、移民、又は初めて精神疾患と診断された日のいずれかまで経過観察。子供は最長16.5歳まで経過観察され、8.1×106 人―年の危険性.観察研究の暴露:妊娠前後2年間の母親の抗うつ薬使用に従い子供を4群に分類。: 非暴露、抗うつ薬中止(妊娠前は使用していたが、妊娠中は使用せず)、抗うつ薬継続(妊娠前と妊娠中の両方で使用)、および新規使用者(妊娠中のみ使用)。主要な結果の計測:子供における最初の精神疾患の診断を 、精神障害のための入院又は外来治療の最初の日と定義。精神障害のハザード比をコックス回帰モデルを用いて推定。結果:全体で、精神障害は32 400人の子供で診断された。補正を行った15年間の精神障害の累積発生率は非暴露群では8.0% (95%信頼区間 7.9% to 8.2%), 抗うつ薬中止群では11.5% (10.3% to 12.9%), 抗うつ薬継続群では13.6% (11.3% to 16.3%),そして新規使用者群では 14.5% (10.5% to 19.8%). 抗うつ薬継続群は、抗うつ薬中止群に比べると、精神障害の危険性が増加(ハザード比1.27, 1.17 to 1.38).

BMJ. 2017 Sep 6;358:j3668.doi: 10.1136/bmj.j3668.

Antidepressant use duringpregnancy and psychiatric disorders in offspring:Danish nationwide register based cohort study.

Liu X1, Agerbo E2,3,4, IngstrupKG2, MuslinerK2,4, Meltzer-BrodyS5, Bergink V2,6, Munk-OlsenT2.

1

NationalCenter for Register-based Research, Aarhus University, Aarhus, Denmarklxq@econ.au.dk.

2

NationalCenter for Register-based Research, Aarhus University, Aarhus, Denmark.

3

CIRRAU-Centrefor Integrated Register-based Research, Aarhus University, Aarhus, Denmark.

4

LundbeckFoundation Initiative for Integrative Psychiatric Research, iPSYCH, Denmark.

5

Departmentof Psychiatry, University of North Carolina at Chapel Hill School of Medicine,Chapel Hill, NC, USA.

6

Departmentof Psychiatry, Erasmus Medical Centre, Rotterdam, Netherlands.



[PR]

by fibromyalgia11 | 2017-09-11 20:15 | 抗うつ薬
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line