線維筋痛症の妊婦や胎児に対する影響

方法:1999年から 2013年までのthe HealthcareCost and Utilization Project Nationwide Inpatient Sample を用いて、この期間に出産した女性により、人口に基づいた後ろ向きコホート研究を行った. ロジスティック回帰を用いて、FMであるおよびそうではない妊婦における母親と新生児の結果を比較した。結果:15年間の研究期間の12 584 918人の出産のうち, 7758 (0.06%)FM女性であり、研究期間にその率は増加。FM女性の方が、高齢、過体重又は肥満、アルコール摂取、喫煙、違法薬物使用の頻度が高い。FM女性の方が不安、抑うつ、及び双極性障害を経験しやすい。FM女性は妊娠糖尿帝王切開 (オッズ比(OR): 1.11,95% CI: 1.05-1.16)および静脈血栓塞栓症によって悪化した出産(OR: 2.34, 95% CI: 1.91-2.86)になりやすい. FM女性の乳児は早産児 (OR: 1.35, 95% CI:1.25-1.46) および子宮内胎児発育遅延(OR: 1.48, 95% CI:1.30-1.68)にりやすい.まとめ:妊娠におけるFMの有病率はUSで増加している. FMは、母親と新生児の悪い結果と関連する危険性の高い妊娠状態である。

J MaternFetal Neonatal Med. 2017 Sep 27:1-7. doi: 10.1080/14767058.2017.1381684.[Epub ahead of print]

Maternal and neonatal outcomes among pregnantwomen with fibromyalgia: a population-based studyof 12 million births.

MagtanongGG1, Spence AR2, Czuzoj-ShulmanN2, AbenhaimHA1,2.

1

a Departmentof Obstetrics and Gynecology , Jewish General Hospital, McGill University ,Montreal , QC , Canada.

2

b Centre forClinical Epidemiology and Community Studies , Jewish General Hospital ,Montreal , QC , Canada.

haim.abenhaim@gmail.com



[PR]

by fibromyalgia11 | 2017-10-03 12:29 | FMの疫学
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line