中国における線維筋痛症

Liberation Army (PLA) General Hospitalで横断研究を行った. 107人の中国人のFM患者 (86人の女性,21人の男性). 86人の患者がアンケートを完了。Descriptive, differences, and correlation 解析を行った. 結果によると、中国人のFM患者は中央値で37歳で症状が始まり、男女比は1:4.1. 大部分の患者は発症後約2年で診断された. 60 %近い(59.81%)患者は大学より下の教育であり, 58.88%はフルタイムの仕事がなく、41.12%には腰痛あり. 86人の患者中,58 (67.4%)に不安があり、75 (87.2%)に抑うつあり.FM患者は各面で生活の質が悪く、社会支援が不足。過去7日間の痛みのレベルは患者の global impression ofseverity (PGI-S; r = 0.651, p < 0.001) および患者のglobal impression of bother (PGI-B;r = 0.628, p < 0.001)と強く相関.PGI-B short-formhealth survey (SF-36)の中の7つのサブスケールと相関. この研究は中国人の患者の臨床的、精神的な特徴を示した。診断は約2年と遅れた。

Clin Rheumatol. 2017 Oct 13. doi:10.1007/s10067-017-3872-6. [Epub ahead of print]

Clinical, psychological features and quality oflife of fibromyalgia patients: a cross-sectionalstudy of Chinese sample.

Zhang Y1, Liang D1, Jiang R1,2, Ji X1, Wang Y1, Zhu J1, Zhang J1, Huang F3.

1

Departmentof Rheumatology, Chinese PLA General Hospital, No.28, FuXing Road, Beijing,100853, China.

2

Departmentof Psychology, Chinese PLA General Hospital, Beijing, China.

3

Departmentof Rheumatology, Chinese PLA General Hospital, No.28, FuXing Road, Beijing,100853, China. fhuang@301hospital.com.cn.



[PR]

by fibromyalgia11 | 2017-10-22 22:46 | FMの疫学
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line