カテゴリ:FMの雑感( 86 )


国や地方公共団体へ線維筋痛症の診療の必要性を訴えよう

 
 大変残念なことですが、現時点では医師の業界では線維筋痛症の治療は必要と考えられていません。精神的におかしな人が痛がっているだけであるから、精神科へ紹介すればよいと考えられています。
 線維筋痛症の治療の必要性を声高に叫んでいる医師は、西洋かぶれした医師や製薬会社とつるんだごく一部の医師とみなされています。
 現時点では、個人的に線維筋痛症に興味を持った医師が個人的に線維筋痛症の治療をしているに過ぎません。そのため、その医師が死亡したり転勤すると患者さんは路頭に迷うことになります。
 地域の基幹病院で病院そのものが線維筋痛症の診療に取り組む必要があります。そのためには、患者さん自身が国や地方公共団体に線維筋痛症の診療が必要なことを訴える必要があります。地方公共団体は地域住民の要望にはある程度答えてくれます。また地方公共団体や国が持っている病院、例えば大学病院、医療センター、県立病院、市立病院、市民病院は通常地域の基幹病院です。国や地方公共団体に線維筋痛症の診療の必要性を訴え続ければすぐには効果はありませんが、何年かすると線維筋痛症の診療を受けられる機会が増える可能性が高いのです。国や地方公共団体から院長に要望が伝わり、院長から各診療科に要望が伝わるのです。
 愚痴は何度繰り返しても愚痴です。しかし、線維筋痛症やその不完全型の患者さんが繰り返し地方公共団体に線維筋痛症の診療の必要性を訴え続ければ何年かすれば効果が現れる可能性が高いのです。
 線維筋痛症の有病率はわずかに2%ですが、不完型を含めれば少なくと20%になります。同じく中枢性過敏症候群に含まれるむずむず脚症候群や慢性疲労症候群などを含めるととてつもない患者数になります。線維筋痛症あるいは中枢性過敏症候群の診療をする専門の診療科は十分に成り立ちます。
 私の意見に賛成の方はこれをリツイートしてください。そして国や地方公共団体に線維筋痛症の診療の必要性を継続的に訴えてください。

 現時点では線維筋痛症は特定疾患に認定されていません。現時点の日本の制度では半永久的にそれは不可能と思います。その最大の理由は患者数が多すぎることです。少なくとも人口の2%の有病率です。医療費が膨大になります。現時点での消費税では国庫が破綻します。医療費に限らず国民は国に様々な要求、要望をしています。しかし、多くの国民は税金をあまり支払いたくありません。平均して考えると、税金は今以上には支払いたくはないが、国への要求は今以上なのです。政権を担う与党はそれに答えるために国債という借金で国民の無謀な要求に答えていました。間もなく国庫は破綻すると思いますが、現在のままでは再度破綻すると思います。線維筋痛症全体を特定疾患にするのであれば消費税30%や40%も認める必要があります。

 もし、線維筋痛症の患者団体が署名などで活動するのであれば、国や地方公共団体へ「大学病院や地域の基幹病院で線維筋痛症の診療をしてほしい。」という要望を最優先にした方がよいと思います。不完全型を含めると人口の20%が罹患する疾患です。その要求は妥当であり、患者数が多いため強い力になります。当初は専門の診療科はできず、整形外科やリウマチ科、ペインクリニック科、精神科、心療内科などの医師が片手間で診療することになると思います。しかし、身体表現性障害という間違った診断で治療されている現状よりは改善されます。50年後には線維筋痛症専門の診療科ができるかもしれません。「線維筋痛症を理解してほしい」という要望ではあいまいであり国や地方公共団体は何をしてよいのかわかりません。「大学病院や地域の基幹病院で線維筋痛症の診療をしてほしい。」という要望は具体的であり、膨大な費用はかかりません。現実的な要望なのです。税金は増やしてはならないが線維筋痛症を特定疾患にしてほしいという実現不可能な要望より、実現の可能性のある「大学病院や地域の基幹病院で線維筋痛症の診療をしてほしい。」という要望を優先した方がよいと私は考えています。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-02-10 15:42 | FMの雑感

線維筋痛症女性において継続的な就労を促進する要因


27人の有給の仕事をしているFM女性に集団インタビュー。年齢の中央値は52歳, 33歳から62歳まで。インタビューを記録。結果:持続した仕事を促進する要因には4つのカテゴリーがある: 仕事の意義と個人のstrategiesは個人的な促進因子であり、快適な仕事環境と仕事外の社会的な支援が環境的な促進因子。仕事の意義には個人的な意義と社会的な意義が含まれる。個人的なstrategiesには症状への対処、就労日、長期間の就労人生が含まれる。 快適な就労環境には身体的および精神的労働環境が含まれる。仕事外の社会的な支援には社会的あるいは個人的な支援が含まれる。
Disabil Rehabil. 2013 Jan 22. [Epub ahead of print]
Factors promoting sustainable work in women with fibromyalgia.
Palstam A, Gard G, Mannerkorpi K.
Department of Rheumatology and Inflammation Research, Institute of Medicine, University of Gothenburg , Gothenburg , Sweden
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-01-27 10:20 | FMの雑感

労働災害としての線維筋痛症


FMに関連した150人の判決をpredetermined protocolで調べた。新規発生のFMが123人,すでに存在したFMの悪化が15人。結果:すべての外傷は軟部組織損傷であり、身体所見では持続する症状を説明できない。FM症状の悪化では67%を、新規発生の59%を裁判は認めた。外傷からFMの診断までは 4.3 ± 4.1 年, 6.3 ± 2.8人の医師が 各労働者をcited, そして過去の健康状態は26%で報告されず。外傷は68%で1回の出来事, 腰部が44%,そして肩/上肢が 40%. FMの診断は74%でリウマチ医の報告に基づく。
J Rheumatol. 2013 Jan 15. [Epub ahead of print]
A Medicolegal Analysis of Worker Appeals for Fibromyalgia as a Compensable Condition Following Workplace Soft-tissue Injury.
Fitzcharles MA, Ste-Marie PA, Shir Y.
From the Division of Rheumatology, McGill University Health Centre; Alan Edwards Pain Management Unit, McGill University Health Centre; and the Faculty of Law, Université de Montréal, Montreal, Quebec, Canada.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-01-19 16:36 | FMの雑感

2012年の業績

論文
The term of functional somatic syndrome should be changed to the term of central sensitivity syndrome (letter to the editor)
Pain Practice 12(1) 83, 2012
Hatsukaichi Memorial Hospital
Katsuhiro Toda


Difference of fibromyalgia symptom scale between the Japanese version of the 2010 ACR preliminary diagnostic criteria for fibromyalgia and the modification of the ACR preliminary diagnostic criteria for fibromyalgia (letter to the editor)
Modern Rheumatology 22(2) 316, 2012
Hatsukaichi Memorial Hospital
Katsuhiro Toda

痛みの診断と治療
 診断と治療 100(4) 681-686, 2012
 廿日市記念病院
  戸田克広

Purpose and Significance of the 2010 Criteria and Modification of the 2010 Criteria for Fibromyalgia (letter to the editor)
The Journal of Rheumatology 39(6) 1294, 2012
 Hatsukaichi Memorial Hospital
  Katsuhiro Toda

複合性局所疼痛症候群
 整形外科 63(8) 879-884, 2012
 廿日市記念病院
  戸田克広

オンライン上の論文
線維筋痛症の基本
 http://www.carenet.com/special/1208/contribution/index.html
 CareNet 2012
廿日市記念病院
  戸田克広

電子書籍
戸田克広: 脊椎外科医には線維筋痛症と慢性広範痛症の知識が必須ー医事紛争を避けるためにー ブクログ, 2012.
http://p.booklog.jp/book/61950

戸田克広: 慢性痛におけるドラッグチャレンジテスト(drug challenge test)の問題点ブクログ, 2012.
http://p.booklog.jp/book/62043

戸田克広: 抗不安薬による常用量依存―恐ろしすぎる副作用と医師の無関心、精神安定剤の罠、日本医学の闇―第1版 ブクログ, 2012.
http://p.booklog.jp/book/62140

戸田克広: 慢性痛あるいは神経障害性疼痛では当初から複数の薬を投与してはならない―この原則を守らないと治療成績が悪くなるー ブクログ, 2012.
http://p.booklog.jp/book/62446

戸田克広: 慢性痛治療における投薬表の有用性―投薬表がないと適切な治療ができないー ブクログ, 2012.
http://p.booklog.jp/book/62919

戸田克広: 線維筋痛症患者への救急対応 ブクログ, 2012.
http://p.booklog.jp/book/63049

戸田克広:小児線維筋痛症患者に対する診断基準の世界における使用状況 ブクログ, 2012
http://p.booklog.jp/book/63313

口演
線維筋痛症男性患者の就労状況
 第49回日本リハビリテーション医学会学術集会
2012.5.31-6.2 福岡市
 廿日市記念病院リハビリテーション科
  戸田克広 

線維筋痛症患者のbody mass index
 第49回日本リハビリテーション医学会学術集会
2012.5.31-6.2 福岡市
 廿日市記念病院リハビリテーション科
  戸田克広 

2010年8月における線維筋痛症の1990年基準と2010年基準の使用状況および使用予定
 日本ペインクリニック学会第46回大会
2012.7.5-7 松江市
 廿日市記念病院リハビリテーション科
  戸田克広 

小児における線維筋痛症診断基準の使用状況
 日本ペインクリニック学会第46回大会
2012.7.5-7 松江市
 廿日市記念病院リハビリテーション科
  戸田克広 

13th World Congress on Painにおける線維筋痛症と筋筋膜性疼痛の関係に関するアンケート調査
 日本ペインクリニック学会第46回大会
2012.7.5-7 松江市
 廿日市記念病院リハビリテーション科
  戸田克広 

線維筋痛症患者におけるbody mass index別の症状の比較
 日本ペインクリニック学会第46回大会
2012.7.5-7 松江市
 廿日市記念病院リハビリテーション科
  戸田克広 

2007年4月と2011年12月における線維筋痛症の治療成績の比較
 日本ペインクリニック学会第46回大会
2012.7.5-7 松江市
 廿日市記念病院リハビリテーション科
  戸田克広 

Efficacy of Epadel (comprising not less than 98% eicosapentaenoic acid ethyl ester) for fibromyalgia
 The 14th World Congress on Pain
 2012.8.27-31 Milan
 Department of Rehabilitation, Hatsukaichi Memorial Hospital
Katsuhiro Toda

2011年11月における線維筋痛症と慢性広範痛症/慢性局所痛症の治療成績の比較
 日本線維筋痛症学会第4回学術集会
 2012.9.15-16 長崎市
 廿日市記念病院リハビリテーション科
  戸田克広 

メコバラミン(メチコバール(R))と葉酸(フォリアミン(R))の併用は線維筋痛症に有効
 日本線維筋痛症学会第4回学術集会
 2012.9.15-16 長崎市
 廿日市記念病院リハビリテーション科
  戸田克広 

アコニンサンは線維筋痛症にはあまり有効ではない
 日本線維筋痛症学会第4回学術集会
 2012.9.15-16 長崎市
 廿日市記念病院リハビリテーション科
  戸田克広 

イブジラスト(ケタス®)は線維筋痛症にはあまり有効ではない
 日本線維筋痛症学会第4回学術集会
 2012.9.15-16 長崎市
 廿日市記念病院リハビリテーション科
  戸田克広 

線維筋痛症より不完全型線維筋痛症(慢性広範痛症、慢性局所痛症)は再診率が低い
 第30回日本リハビリテーション医学会中国四国地方会
 2012.12.2 広島市
 廿日市記念病院リハビリテーション科
  戸田克広 


講演
痛みの診断と治療—線維筋痛症・中枢性過敏症候群を中心としてー
 2012.7.26 岩国市
 岩国整形外科医会—研修会—
 廿日市記念病院リハビリテーション科
  戸田克広

 2012年は大反省です。原著が1つしかありません。しかも電子書籍での原著です。「抗不安薬による常用量依存―恐ろしすぎる副作用と医師の無関心、精神安定剤の罠、日本医学の闇」に時間をとられたことは事実ですが、反省すべき年でした。2013年は何とか原著を増やしたいと思います。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2012-12-31 20:14 | FMの雑感

線維筋痛症ガイドラインの改訂


 2013年に線維筋痛症の新しいガイドラインが発刊される予定です。現在のガイドラインは分担執筆制であり、執筆者は自分が執筆した部分にのみ責任を持っていました。私も執筆者の一人でした。私は薬物治療各論の執筆者の一人でした。私の執筆した範囲には編集者により一部記述が加わりました。各薬の推奨度を書いたのですが、編集者により日本での推奨度が追加されました。
 現在のガイドラインが分担執筆制であると私はあちこちで記載しています。そのためかどうかはわかりませんが、新しいガイドラインは各執筆者がどの範囲を担当したかは明記しないことになるそうです。しかし、実質的には分担執筆制です。私は薬物治療各論の執筆者です。恐らく、薬物治療各論は複数の人が別個に執筆すると思います。前回のガイドラインでは意見のすり合わせのために2,3時間の会議が1回ありました。2013年1月中旬が原稿の提出期限なのですが会議は行われていません。恐らく今回のガイドラインは会議なしで出版されると思います。

 今回の執筆も学問に忠実に行いました。それが患者さんへ利益をもたらすと考えたからです。事実と、推測や個人的な意見は明確に区別して記載したつもりです。学問に忠実でない記載や、事実と、個人的な推測や意見を混同した記載はしたくありません。私の記載が削除、変更されないことを祈っています。私の記載が削除、変更された場合にはどのように削除、変更されたかここで報告する予定です。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2012-12-16 12:44 | FMの雑感

線維筋痛症における偽薬効果とノセボ効果(偽薬による副作用)の割合


MEDLINEおよびclinicaltrials.govの開始から2012年6月30日までのFMS患者におけるduloxetine, milnacipran, pregabalin およびsodium oxybateの無作為振り分け二重盲験、偽薬使用パラレル研究を調べた。placeboで50%痛みが軽減する統合された評価により偽薬効果の強さを評価。.偽薬群において副作用で脱落した統合された評価によりnocebo効果を評価した。結果:18の研究3546人の患者にplacebo使用。偽薬により50%痛みが減少する統合評価は18.6% (95% CI 17.4 to 19.9%). 偽薬群において副作用により脱落する割合は10.9% (95% CI 9.9 to 11.9%).
Clin Exp Rheumatol. 2012 Nov 8. [Epub ahead of print]
Placebo and nocebo responses in randomised controlled trials of drugs applying for approval for fibromyalgia syndrome treatment: systematic review and meta-analysis.1請求
Häuser W, Sarzi-Puttini P, Tölle TR, Wolfe F.
Department of Internal Medicine I, Klinikum Saarbrücken, Saarbrücken, Germany.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2012-11-15 00:00 | FMの雑感

交通事故後の線維筋痛症の判決750万円弱

自保ジャーナルNo1844 (28. April2011) p21-p33

京都地裁平成22年12月2日判決

 交通事故後線維筋痛症が発症し7級4号の後遺障害等級が認めれれました。750万円弱の判決です。素因減額はされませんでしたが事故に対する過失の割合が70%(自分の運転ミス)と認定されたため、その分は減額されました。

 確定しています。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2012-10-20 15:17 | FMの雑感

交通事故後の不全型線維筋痛症の判決5000万円弱


自保ジャーナルNo 1872 (Jun 28.2012) p10-p19
横浜地裁平成24年2月28日判決

 交通事故後に慢性広範痛症が生じた患者さん。交通事故と慢性広範痛症の因果関係を認め4716万円の判決が出ました。この判決はいくつかの点で大変重要です。
1:線維筋痛症ではなくその不完全型の慢性広範痛症が疾患として認めれれた。
 慢性広範痛症の患者数は線維筋痛症の患者数の4,5倍であると推測されています。

2:金額が高額であること
 線維筋痛症であってもこれほどの金額の判決はないかほとんどないと思います。ジャーナルに記載された判決文を読むと症状が重篤なため当然といえば当然ですが。

3:触診をせず線維筋痛症と診断した医師の診断は採用されず、触診をしてchronic widespread painと診断した医師の診断を採用した。

4;ジャーナルを読む限り素因減額(線維筋痛症になりやすい素因を持っていたので損害賠償を減らす事)はされていません。

 控訴されたため確定はしていません。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2012-10-20 14:57 | FMの雑感

線維筋痛症の原因は脳の機能異常説が有力


 私は2004年春からPubMedにて線維筋痛症に関する英語論文をすべて読んでいます。正確には線維筋痛症に関する英語論文の抄録をすべて呼んでいます。重要な論文は全文を取り寄せて読んでいます。PubMedとは無料の論文検索サイトであり、キーワードを論文名あるいは抄録に含む英語論文をすべて収載しています。専門家としてはPubMedに掲載された論文を読んでいる必要はあります。逆にPubMedに掲載されていない英語論文を読んでいなくても不勉強とそしられることはありません。
 また私はバンクーバー以来の国際疼痛学会にはずべて出席しています。特に最近の3回の国際疼痛学会では線維筋痛症の情報収集を精力的に行っています。そのほかにもインターネットで情報収集を行ったり、海外の状況に詳しい人と情報交換を行っています。

 それらにより世界の状況がわかります。線維筋痛症の原因は不明ですが脳の機能障害が原因であるという説が有力です。機能障害となってはいますが(現時点の医学レベルでは描出不能の)器質的な異常であろうと推測している人が多いのです。発達障害という疾患があります。以前は育て方が原因という説もありましたが、現在は生まれつきの脳の器質的障害が原因という説が定説です。しかし、現時点では発達障害には器質的異常は見つかってはいません。それにもかかわらず、発達障害は器質的異常が原因という説が定説なのです。線維筋痛症も同様です。

 線維筋痛症は身体表現性障害に含まれるという説があります。精神科医、特に日本の精神科医にはそう考えている医師がいます。「線維筋痛症は身体表現性障害と考えている医師は一人もいない。」というつもりはありません。しかし、それは日本を除く先進国では少数派の意見です。また、日本では線維筋痛症はリウマチ疾患や膠原病っぽくなっています。日本線維筋痛症学会の中枢にいる医師の専門がリウマチや膠原病である頻度が高いからです。世界標準の線維筋痛症が日本に広まることを願っています。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2012-10-08 10:05 | FMの雑感

線維筋痛症患者の性格的特徴

Medline およびPsychINFOで 1967年から 2012年までFMと性格の関連を調べた。 結果:多くの研究がFM患者は精神的苦悩を経験していることを示唆。FMにおいて不安や抑うつなどの苦悩やそれに関連する精神的な領域を評価する様々な指標がある。性格と精神的苦悩への原因と結果があいまいなFM患者の性格的な特徴を調べるために、多くの場合、同じ指標が使われていた。さらに、FMの症状は発症前の性格的な特徴を変えるかもしれない。この問題がFMに影響を与える特異的な性格的な特徴を同定する事を困難にする。論文を総説する際に用いた方法論の本質的な問題にもかかわらず、あるいはそのために、FMには明確な性格のプロフィールを見出せなかった。しかし、FM患者の多くは破滅性あるいは対処が悪いというような、ストレスのある状況に対する精神的な反応を促進する性格的な特徴を示しており, それらはFMの機序に関連しているようだ。

Open Rheumatol J. 2012;6:273-85. Epub 2012 Sep 7.
Personality and fibromyalgia syndrome.
Malin K, Littlejohn GO.
Department of Medicine, Monash University, Melbourne, Australia.

 線維筋痛症になった人の性格を調べてもそれは線維筋痛症の原因か結果かはわからないという問題
[PR]

by fibromyalgia11 | 2012-09-29 14:01 | FMの雑感
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line