カテゴリ:過敏性腸症候群( 1 )


過敏性腸症候群の生活スタイル

日本。医学又は看護の学生2,639人。アンケートを 2,365人 (89.6%)に行い、1,768人(74.8%) を解析。IBSの有病率は35.5%, 男性では25.2%、女性では 41.5%. IBS ではない群と比べてIBS群では有意にストレス点数 (不安と抑うつ)が高く人生の出来事が高い。睡眠障害とtime spent sittingも男性IBSで高い。IBSではない群に比べてIBS群では, 女性は魚、果物、牛乳、緑黄色野菜をあまり食べず加工食品をたくさん食べる (p=0.001, p=0.002, p=0.032, p=0.037, p<0.001). 食事を抜いたり不規則な食事時間は助成のIBS群に有意に多い(p=0.001, p=0.013).

Lifestyle and psychological factors related to irritable bowel syndrome in nursing and medical school students.
Okami Y, Kato T, Nin G, Harada K, Aoi W, Wada S, Higashi A, Okuyama Y, Takakuwa S, Ichikawa H, Kanazawa M, Fukudo S.
J Gastroenterol. 2011 Aug 24. [Epub ahead of print]
[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-08-28 00:45 | 過敏性腸症候群
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line