<   2011年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧


なぜ線維筋痛症は日本では認められないのか

 人間は、自分に不都合なことは認めないという習性があります。「神国日本が鬼X米英に負けるはずがない。」、「原子力発電所が地震や津波で破壊されるはずがない。」などがそれに該当すると思います。線維筋痛症を認めない医師は「心が弱い」、「気にしすぎ」、「気のせい」、「線維筋痛症と診断することは逃げである」、「精神がおかしい」、「支払いはいらないから、二度と来ないでほしい。」などと診断あるいは発言することがあります。その場合、自分自身がしてきたことを懺悔する必要があります。またNSAIDsを処方して効かなければ精神科へ紹介すればよかったのですが、線維筋痛症を認めると新たな勉強をする必要があります。
 つまり、歳をとるほど、医師として出世するほど線維筋痛症を認めることが困難になります。
 2011年8月6日にNHKが特集を放送しました。陸軍特殊情報部はテニアン島に12,13機の爆撃機の部隊があり、特殊な任務についていることを知っていました。原爆を広島に投下したB29 がテニアン島から飛んだことをつかみました。陸軍特殊情報部(の人)はそれをつかんだことにより表彰されました。そしてテニアン島から新たにB29が飛んだことを8月9日長崎に原爆が投下される5時間前に知っていました。すなわち原爆が再び投下される可能性が高いことを陸軍特殊情報部は知っていました。それは陸軍上層部に伝えられました。しかし、防衛部隊(紫電改の部隊)には出撃命令が出ませんでした。原爆が搭載された可能性の高いB29であれば、全機が体当たりをしてでもそのB29を撃ち落としたと思います。陸軍上層部は防衛部隊にそれを伝えませんでした。「・・・・のはずはない。」と考えたのでしょうか。これほど重要な情報は最優先で届くと思うのですが。
 今回の地震、津波は想定外であったという者がいます。しかし、今回の地震の大きさは今世紀で起こった地震の中で最大ではありません。貞観地震では内陸部まで津波が届いています。原発が安全といった者はそれらを意図的に無視していました。
 人間は自分に都合の悪いことは、認めたがりません。あるいは軽く考えたがります。線維筋痛症を認めない医師は陸軍上層部や原発は絶対に安全と言った者に思えてなりません。
 ただし、これは日本人にのみ該当するわけではありません。外国でも同じはずです。その理由を私は次の様に考えています。
1:日本語という言語の問題
 先進国の母国語は英語あるいは英語に類似の西ヨーロッパの言語です。そのため世界医学の共通言語である英語論文が出ると多くの医師が英語論文を読みます。しかし、日本人医師は英語論文をあまり読みません。Pubmedという医師であれば誰でも知っている英語論文のサイトがあります。そこにfibromyalgiaと入れると途方もない数の英語論文が見つかります。しかもPain、New England Journal of Medicine、JAMAなどの一流英語雑誌にごく普通に線維筋痛症の論文が掲載されています。「線維筋痛症は存在そのものが怪しい」と思っている人はぜひそれらの論文を読むべきです。線維筋痛症の英語論文を書いている日本人以外の先進国の多くの医師はばか者なのでしょうか。Pain、New England Journal of Medicine、JAMAなどの一流英語雑誌は馬鹿たれが書いた雑誌なのでしょうか。
2:先輩を批判できない日本の医学界
 日本の医師の世界では先輩を批判することはご法度です。少なくともアメリカでは先輩に対する批判が日本よりは自由に出来ます。ノーベル賞を受賞した学者の講演を、聴衆(大学生を含む)が評価しています。線維筋痛症は高齢者の医師ほど認めたがりません。そのため日本では線維筋痛症が認められにくいと思います。
3:日本の医療制度の問題
 日本の医療費は安すぎます。そして国民皆保険です。崩れかけてはいますが国民皆保険です。人口が5000万人以上の国では私が知る限り、最も優れた医療制度です。3時間待ちの3分診療ではないかという不満をお持ちの方、5000万人以上の国で日本より優れた医療制度を持った国があればお知らせ下さい。私は日本とアメリカの医療制度しか知りません。日本では3時間3分で診療が終了します。しかも日本のすべての医療機関を受診できます。アメリカでは医療機関の予約を取ることが困難です。アメリカでは大きく分けてHMOとPPOの二つの保険制度があります。HMOでは救急など特別の理由がない限り、指定された医師の紹介状がない限り他の医療機関を受診できません。PPOではそのグループと契約している医師を自由に受診できます。HMOではまず指定された医師を受診する必要がありますが、1週間以上かかることもあります。紹介状を書いてもらってもすぐには次の医師を受診できません。PPOではこれよりは早く受診できますが、それでも1週間以上かかることもあります。その代わり待ち時間は日本ほどではありません。診察時間も長めです。待ち時間を30分、診察時間を30分としましょう。日本では3時間3分で診察が終了ですが、アメリカでは1週間と1時間かかります。
 日本の医療費は安いのです。そのため、大勢の患者が医療機関に押し寄せます。そして薄利多診察をしないと医療機関はつぶれます。
 線維筋痛症の診察には時間がかかります。日本の医療制度では医療機関は赤字になることがあります。同じ時間で多数の患者を診察した方が儲かるのです。医療で儲けを論じることは日本ではタブーとされています。しかし、口に出すかどうかは別として、儲けを度外視して医療は成立しません。特に開業医はそれに敏感です。日本の制度では、線維筋痛症の診療をすると赤字になりやすいのです。
 ではどのようにして線維筋痛症において医療機関は儲けを出すのでしょうか。一つの方法は自費診療です。もう一つは過剰な検査です。
 日本の医療制度では、線維筋痛症を診療すると赤字になりやすいのです。国家の財政が破綻しそうな状況では、これを解決することは困難です。

 
[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-06-29 19:00 | FMの雑感

薬物併用による鎮痛効果の減弱

健常人に疼痛刺激を加えた際アセトアミノフェン単独、トロピセトロン単独では鎮痛効果があるが、両者を併用すると鎮痛効果がなくなる。
Bandschapp O, Filitz J, Urwyler A, Koppert W, Ruppen W. Tropisetron blocks analgesic action of acetaminophen: A human pain model study. Pain. 2011;152:1304-1310.

 これは線維筋痛症ではありませんが、単独では鎮痛効果がる薬を併用すると鎮痛効果がなくなるという報告です。つまり二つの薬を当初から併用すると鎮痛効果がないが、そのうち一つを使用すると鎮痛効果が得られるという報告です。
 この報告から、複数の薬物を当初から併用することは望ましくないことがわかります。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-06-28 00:02 | FMの薬物治療総論

慢性骨盤痛患者では子宮内膜症があってもなくても生活の質は同程度

横断[クロスセクショナル]調査。慢性骨盤痛患者において、子宮内膜症があってもなくても生活の質は同程度。
Quality of life associated to chronic pelvic pain is independent of endometriosis diagnosis - a cross-sectional survey.
Souza CA, Oliveira LM, Scheffel C, Genro VK, Rosa V, Chaves MF, Cunha Filho JS.
Health Qual Life Outcomes. 2011 Jun 10;9(1):41. [Epub ahead of print]
[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-06-26 00:21 | 外陰部痛

早産は慢性広範痛症の危険因子かもしれない

前向き研究で18,558人の体重と出生時の妊娠期間を調べた。参加者を妊娠期間(満期産37weeks; 早産 <37week)と出生時体重(十分な出生体重(FBW) ⩾2.5kg; 低出生体重(LBW) 1.5-2.5kg; 超低出生体重 (VLBW) <1.5kg).で階層に分けた。結果:45歳時のアンケートでCWPがあるかどうかを8572 人で調べた。可能性のある要因で補正した。結果:満期産に比べると早期出生はCWPの危険性を高める、ただしこれは有意差はない (risk ratio 1.26, 95% confidence interval 0.95-1.67). 性別、出生時と42歳時の社会階層、出生体重で補正すると、この危険性の増加は確固たるものであるが、子供時代の行動異常や成人時の精神障害で補正すると弱化する。低出生体重はCWPの危険性の増加には関連がなかった (RR 1.01, 95%CI 0.78-1.32). 超低出生体重は有意差はなかったが危険性が増加した (RR 1.48, 0.42-5.22) 、ただしこの関連は他の因子で補正すると不十分な強さであった。
Is there an association between preterm birth or low birthweight and chronic widespread pain? Results from the 1958 Birth Cohort Study.
Littlejohn C, Pang D, Power C, Macfarlane GJ, Jones GT.
Eur J Pain. 2011 Jun 17. [Epub ahead of print]
[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-06-25 20:48 | FMの疫学

機能性腹痛症の子供

10-16歳のFunctional gastrointestinal disorders (FGD)。FGDはRome III criteriaで診断:結果 2180人にアンケートを送り2163 人(99.2%)が対象 [1189 (55%)が男性, 平均年齢 13.4 歳, SD 1.8 歳]. そのうち, 270人(12.5%) が少なくとも1つの腹痛が主要なFGD. Irritable bowel syndrome (IBS) が107 人(4.9%), 機能性胃腸症 (FD)が54人 (2.5%), 機能性腹痛96 人(4.4%) 、腹性片頭痛abdominal migraine (AM) が21人 (1.0%) (2人はAMとFD, 6人はAM と IBS). 腸外症状は罹患した子供に多い (p < 0.05). 腹痛が主要なFGDは女性およびストレスにされされた人に多い (p < 0.05). 有病率は年齢と負の相関 (r = -0.05, p = 0.02).
Abdominal pain predominant functional gastrointestinal diseases in children and adolescents: prevalence, symptomatology and association with emotional stress.
Devanarayana NM, Mettananda S, Liyanarachchi C, Nanayakkara N, Mendis N, Perera N, Rajindrajith S.
J Pediatr Gastroenterol Nutr. 2011 Jun 20. [Epub ahead of print]
[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-06-25 16:08 | 機能性胃腸障害

有痛性糖尿病性末梢神経症の治療ガイドライン

有痛性糖尿病性末梢神経症Painful Diabetic Peripheral Neuropathy、第一選択はTCA, SNRIのduloxetine 及び抗痙攣薬のpregabalin とgabapentin。第二選択は合成opioid のtramadol, morphineおよびoxycodone controlled releaseなどのopiates。併用療法の文献は限られている。薬物治療に反応しないひどい症例は脊髄電気刺激。
Diabetes Metab Res Rev. 2011 Jun 21. doi: 10.1002/dmrr.1225. [Epub ahead of print]
Painful Diabetic Peripheral Neuropathy: Consensus Recommendations on Diagnosis, Assessment and Management.
Tesfaye S, Vileikyte L, Rayman G, Sindrup S, Perkins B, Baconja M, Vinik A, Boulton A; on behalf of the Toronto Expert Panel on Diabetic Neuropathy*.
Diabetes Research Unit, Royal Hallamshire Hospital and University of Sheffield, Sheffield, UK.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-06-25 15:31 | 有痛性糖尿病性末梢神経症

リリカはガバペンの6倍(同重量あたり)の鎮痛効果

Gbapentin で治療され投薬量が変化しない32人の帯状疱疹後神経痛( PHN )患者がgabapentin の1/6の量のpregabalinに変更。2週間後インタビューをしてVAS, 活動開始の時刻や活動時間の変化、副作用を尋ねた (眠気、めまい、末梢の浮腫など). さらに薬を変更してもVASが25以上の22人では副作用に注意してプレガバリンを漸増。gabapentinを pregabalinに変更してもVASには有意な変化はなかった. 活動開始時刻と活動時間に関しては、多くの患者は薬の変更後も差がなかったと答え,次いで活動開始時刻が早まり、活動時間が長くなったと答えた。眠気とめまいの頻度は薬の変更後も有意差はなかったが、末梢の浮腫は変更後有意に増えた。両方の薬の副作用の程度は軽度で投薬の持続が可能であった。pregabalinを増やした患者では増量によりVASは有意に低下 (P<0.05). 一方、投薬量を増やした22人中9人では副作用が悪化。9人中2人は投薬を減らす必要あり。
Pain Med. 2011 Jun 21. doi: 10.1111/j.1526-4637.2011.01162.x. [Epub ahead of print]
Replacement of Gabapentin with Pregabalin in Postherpetic Neuralgia Therapy.ファイザー請求
Ifuku M, Iseki M, Hidaka I, Morita Y, Komatus S, Inada E.
Department of Anesthesiology & Pain Medicine, Juntendo University School of Medicine, Tokyo, Japan.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-06-25 13:29 | 抗痙攣薬

変形性関節症は合併症が多い

112,951 人の変形性関節症(OA)患者と112,951 人の対照群 (平均年齢: 56.9 [SD = 9.5] 歳; 62%が女性). 対照群に比べて, OA患者は有意に (p < 0.0001) 合併症が多い, 具体的には筋骨格筋痛 (84.3 vs. 37.1%) 及びneuropathic pain (22.0 vs. 6.1%), 抑うつ(12.4 vs. 6.4%),不安 (6.6 vs. 3.5%),睡眠障害 (11.9 vs. 4.2%). OA患者は有意に (p < 0.0001) 疼痛に関連した投薬が多い, 具体的にはopioids (40.7 vs. 17.1%), NSAIDs (37.1 vs. 11.5%), tramadol (9.8 vs. 1.8%), および抑うつ、不安、不眠に治する補助. 平均 [SD] 直接医療費の総額はOA は対照群の2倍以上patients ($12,905 [$21,884] vs. $5099 [$13,855]; p < 0.001)、中央値は3倍以上 ($6188 vs. $1879; p < 0.0001).
J Med Econ. 2011 Jun 20. [Epub ahead of print]
Clinical comorbidities, treatment patterns, and direct medical costs of patients with osteoarthritis in usual care: a retrospective claims database analysis.
Gore M, Tai KS, Sadosky A, Leslie D, Stacey BR.
Avalon Health Solutions, Inc. , Philadelphia, PA , USA.

[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-06-25 12:40 | その他の疼痛

サプリメントには要注意

 ある程度有効なサプリメントは存在しますが、現時点で報告されている範囲では有効性の証拠はサプリメントより圧倒的に通常の薬の方が強いのです。様々な薬の有効性を調べた研究では偽薬でも必ず一定数の患者は症状が改善します。そのために有効な薬とは偽薬の鎮痛効果よりも統計学的に意味のある差の鎮痛効果がある薬なのです。ほとんどのサプリメントは偽薬との比較をしていません。少数の有効例(偽薬効果の可能性が高い)をことさらに強調して患者さんに有効性を吹聴しているようです。「この薬は有効」ということは簡単ですが、その根拠を示すことは困難です。
 医師免許を持つ者が自費診療を行いサプリメントを勧めることがあります。有効性が証明された薬があるのに有効性が証明されていないサプリメントを勧めることには何か理由があると考えてください。治療を受ける前に料金を十分に確認してください。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-06-23 20:08 | FMの薬物治療総論

製薬会社から資金の出た研究は製薬会社に有利な結果になりやすい

61の論文が乳がんあるいは卵巣がんと抗うつ薬との関連を評価していた。研究者の製薬会社との経済的な結びつきを調べた。meta-analysisを行った。33%(20/61)の研究では抗うつ薬と癌には正の相関あり。67% (41/61)の研究では関連がないか抗増殖作用あり。疫学調査における抗うつ薬と乳がん/卵巣がんの統合オッズ比は1.11 (95% CI, 1.03-1.20). 製薬会社所属の研究者はそうではない研究者よりも抗うつ薬が乳がんや卵巣がんになりにくいという結論に有意になりやすい (0/15 [0%] vs 20/46 [43.5%] (Fisher's Exact test P = 0.0012).
PLoS One. 2011 Apr 6;6(4):e18210.
Antidepressants and Breast and Ovarian Cancer Risk: A Review of the Literature and Researchers' Financial Associations with Industry.Cosgrove L, Shi L, Creasey DE, Anaya-McKivergan M, Myers JA, Huybrechts KF.
The Edmond J. Safra Center for Ethics, Harvard University, Cambridge, Massachusetts, United States of America.

 これは副作用に関する報告ですが、製薬会社が資金を提供した研究では、対象となる薬が有効という結果になりやすいという報告もありました。それは後日報告します。
 エビデンスの根本が崩れる思いです。有効性は実際に使用すればある程度わかるのですが、副作用に関しては判定は困難です。
 この研究には別の見方もあります。抗うつ薬を長期投与すると発がん性があるかもしれないということです。私は治療開始時には全員に「薬を使用すると薬の副作用で死亡する確率がごくわずかだが増えてしまう。」と説明しているので、抗うつ薬の発がん性(疑い)は一切説明していません。しかし、ほとんどの医師はこのような正直な(正直すぎる)説明をしていません。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2011-06-21 22:33 | 抗うつ薬
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line