<   2013年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧


抗不安薬は脳卒中の予後に影響せず


急性脳卒中患者においてBZD使用者において90日経過した時点のthe modified Rankin scale scoreと肺炎の発生率を評価。方法: 有意差をテストしmodified Rankin scale scoreを改善するオッズ比を評価するためにproportional oddsロジスティック回帰分析を行い, 肺炎が発生するオッズ比を評価するためにbinary logistic regressionを行うために、年齢, 治療前のNational Institutes of Health Stroke Score,および血栓溶解-rateで補正した Cochran-Mantel-Haenszel testを用いた。結果:5938人の患者中、1800人がBZD 内服。BZD使用と全般的な脳卒中の結果には関連なし (odds ratio 0•90, 95% confidence interval 0•82-1•00, P = 0•121)。肺炎はBZD使用者で12•8%に生じ、対照者で13•6% に起こる(odds ratio 0•99, 95% confidence interval 0•83-1•18, P = 0•904)。まとめ:非無作為振り分け比較治療ではBZDの追加は独立しては脳卒中の結果に影響を与えない。
Int J Stroke. 2013 Oct 22. doi: 10.1111/ijs.12148. [Epub ahead of print]
Impact of benzodiazepines on functional outcome and occurrence of pneumonia in stroke: evidence from VISTA.
Frank B, Fulton RL, Lees KR, Sanders RD; VISTA Collaborators.
Department of Medicine and Therapeutics, Faculty of Medicine, University of Glasgow, Glasgow, UK; Department of Neurology, University of Duisburg-Essen, Essen, Germany.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-10-27 18:31 | 抗不安薬の常用量依存

子供のむずむず脚症候群と成長痛


子供時代のRLSの45%には痛みあり。子供のRLSと成長痛は合併しやすいRLSと成長痛の家族歴も重なる。歩行による痛み軽減はRLSにのみ存在。ビタミンD代謝の異常は量疾患で一般的。
Sleep Med. 2013 Sep 26. pii: S1389-9457(13)01108-8. doi: 10.1016/j.sleep.2013.07.013. [Epub ahead of print]
Restless legs syndrome (Willis-Ekbom disease) and growing pains: are they the same thing? A side-by-side comparison of the diagnostic criteria for both and recommendations for future research.
Walters AS, Gabelia D, Frauscher B.
Department of Neurology, Sleep Division, Vanderbilt University School of Medicine, Nashville, TN, USA.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-10-27 18:13 | むずむず脚症候群

交通事故直後の痛みはその後の痛みの予測因子


自動車衝突事故(motor vehicle collision :MVC) (n = 948)後の救急外来を受診したヨーロッパ系アメリカ人。6週間後、痛み症状をインタビューし、MVCに関連した訴訟にかかわっているかどうか尋ねた。MVCの6週間後の頚部痛と widespread painの発生率と予測因子を訴訟に関連した人("訴訟者")と訴訟に関連しない人 ("非―訴訟者")で比較。948人のうち859人 (91%)で6週間経過を観察でき、849人中711人 (83%) は非―訴訟者。非―訴訟者に比較して, 訴訟者は教育レベルが低く、救急外来での頚部痛や全般的な痛みが強く、痛みの範囲が広い。訴訟にかかわらない人の中で, MVC後6週での持続する痛みは一般的であり: 711人中199人 (28%) は中等度から強度の頚部痛であり, 711人中92人 (13%) はwidespread painであり, 711人中29人 (4%)はFM-様の症状。三つの結果の発生率は訴訟者の方が有意に高かった。救急外来での当初の痛みの強さは訴訟者と非訴訟者の痛みの結果を予測する。社会経済的な不利な指標は訴訟者では悪い結果を予測するが非訴訟者ではそうではなく、個人の痛みと精神的な症状は訴訟者の間の痛みの結果をあまり予測しない。これらの結果は MVC後の持続痛は訴訟者ではない者の間では一般的であることを示しており、痛みの結果とMVC後の訴訟へのニ方向の影響のエビデンスを提供する。
Pain. 2013 Oct 18. pii: S0304-3959(13)00560-5. doi: 10.1016/j.pain.2013.10.016. [Epub ahead of print]
Incidence and Predictors of Neck and Widespread Pain after Motor Vehicle Collision among US Litigants and Non-Litigants.
McLean SA, Ulirsch JC, Slade GD, Soward AC, Swor RA, Peak DA, Jones JS, Rathlev NK, Lee DC, Domeier RM, Hendry PL, Bortsov AV, Bair E.
TRYUMPH Research Program (SAM, JCU, ACS, AVB); Anesthesiology, University of North Carolina, Chapel Hill, NC (SAM, JCU, ACS, AVB); Emergency Medicine, University of North Carolina, Chapel Hill, NC (SAM). Electronic address: smclean@aims.unc.edu
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-10-27 17:56 | その他の疼痛

CRPSに対する経皮的な高周波交感神経切除の効果


腕神経叢損傷後の4人の持続期間が6か月以上のCRPS患者が診断的なブロック後に経皮T2 およびT3 の高周波交感神経切除を受けた。4人全員が保存療法と星状神経節ブロックにより軽度の鎮痛を経験。許容可能な6か月の鎮痛は4人全員で達成され、痛み点数ははじめの痛みの50%以下であり全ての経口鎮痛薬を削減可能。この治療による合併症は報告されず。
Korean J Pain. 2013 Oct;26(4):401-5. doi: 10.3344/kjp.2013.26.4.401. Epub 2013 Oct 2.
Percutaneous t2 and t3 radiofrequency sympathectomy for complex regional pain syndrome secondary to brachial plexus injury: a case series.
Chen CK, Phui VE, Nizar AJ, Yeo SN.
Department of Anesthesiology, Kuching Specialist Hospital, Sarawak, Malaysia.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-10-27 17:41 | 複合性局所疼痛症候群

セレコックスには心毒性はない


OA患者とRA患者での前向き3年間の比較研究。方法と結果: 2007年11月1日から2008年7月31日まで日本の1,084の病院と診療所でcelecoxib (n=5,470) 又はNSAIDs (n=5,059) 投与の安全性。平均 (standard deviation)観察期間 はcelecoxib group では716 (420) 日であり)、 NSAID groupでは692 (426)日 (P=0.004). Composite I (心筋梗塞, 狭心症, 心不全, 脳梗塞,脳出血のadjudicated心血管系の副作用) の出来事の数(percentage) は1000人―年あたりcelecoxib では各々66 (1.2%) および6.2 (10,745 person years), NSAID では65 (1.3%) および6.8 (9,601 person years) (P=0.58). Composite II (全ての心血管の出来事) の数(percentage)は1000人―年あたりcelecoxib では各々79 (1.4%) と7.4, NSAIDでは各々84 (1.7%) と8.8 (P=0.26). 補正Cox hazards ratio (95% confidence interval) はComposite I では0.89 (0.63-1.27; P=0.52) , Composite II では0.87 (0.63-1.19; P=0.39) でありすべての原因の死亡で補正すると1.03 (0.75-1.41; P=0.87)。まとめ:OA患者とRA患者ではcelecoxibは非選択的なNSAIDと比べて心血管の危険性は増加しない。
Circ J. 2013 Oct 22. [Epub ahead of print]
Assessing the Cardiovascular Risk Between Celecoxib and Nonselective Nonsteroidal Antiinflammatory Drugs in Patients With Rheumatoid Arthritis and Osteoarthritis.
Hirayama A, Tanahashi N, Daida H, Ishiguro N, Chachin M, Sugioka T, Kawai S; on behalf of all ACCEPT study investigators in Japan.
Division of Cardiology, Nihon University School of Medicine.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-10-27 17:33 | アセトアミノフェン、NSAID

線維筋痛症の病歴書

 線維筋痛症あるいはその不完全型の患者さんの初診時には問診はほとんど行っていません。時間がかかりすぎるからです。問診に代わり病歴書を診察時に提出していただいています。以下を見本にして患者さんに病歴書を書いてもらっています。この病歴書は実際に使用している病歴書とほぼ同じ物です。病歴書を書いていないと聞き取りに時間をとられてしまいます。診察時間の延長につながります。
 書類を出さずに話をしても時間は同じという考えは正しくありません。医師は、患者さんの病歴をその場で聞くとともに、記録に残す必要があります。紙カルテでも電子カルテでもその時間が膨大になるのです。病歴書の提出は必要です。不十分な病歴書を書いて口頭で付け足す方がいらっしゃいますが忙しい時には私はそれをさえぎり聞いていません。医師に聞いてほしいことは書類に書いていただきたいのです。冷たいようですが、限られた時間で多数の患者さんを診察することが優先です。


病歴書

 いつ、どこの病院(実名)の何科を受診し、何の検査を受けその結果はどうであったか、診断は何であったか、どのくらいの期間治療を受けたか(あるいはどの程度の頻度で治療を受けたか)、どの様な治療を受けその結果はどうであったかをお書き下さい。可能であれば薬の名前をお書き下さい。また、どの様な方法で当院を見つけたかもお書き下さい。

20年くらい前から腰痛が生じる。
平成16 年7月頃から肩こりが加わる。
平成16年8月コングレッショナル市民病院整形外科受診。首と腰のレントゲン、首のMRIをとるが、異常は見つからず。変形性脊椎症と診断されロキソニンを処方されるが症状は改善せず。週1回、1か月通院。
平成16年10月ロリンズ総合病院内科受診。血液検査・首のレントゲンとMRIの検査を受けるが異常なし。診断はつかないと言われる。1回受診したのみ。
平成16年11月頃右首から右肩へ痛みが広がる。
平成16年11月フェデラル医院受診。血液検査・首のレントゲンを受けるが異常なし。首の牽引を受け、睡眠薬を処方されるが効果なし。週2,3回で約3か月通院するが効果なし。
平成17年1月ロックビル心療内科受診。身体表現性障害と診断される。カウンセリングを受けうつ病の薬(トリプタノール)を処方されるが効果なし。2週間に1回3か月通院するが効果なし。
平成17年4月ベセスダ大学病院整形外科受診。筋電図・血液検査・首のMRIを受けるが異常なし。慢性疲労症候群と診断される。初診のみで治療は受けなかった。
平成17年5月痛みが強くなり休職となり現在も休職中である。
平成17年6月ハルパイン病院整形外科受診。血液検査・首のレントゲンMRIを受けるが異常なし。診断は分からないが治療をすることになり、ノイロトロピンの処方を受け痛みが3割くらい楽になる。遠かったため、2回受診したのみ。
平成17年8月モントローズ整形外科受診。「気のせい」と言われる。初診のみ。
平成17年9月ホワイトフリント内科受診。首のレントゲン・心電図を受けるが異常なし。「分からない」と言われる。初診のみ。
友人から線維筋痛症かもしれないと指摘される。インターネットで調べて廿日市記念病院を見つけた。

                
現在の症状
 頭、頸の後ろ、背中、腰、右上肢が痛い。痛みの部位が移動する。雨が降る雨や生理前に痛みが強くなる。風が吹いたのみで痛みが生じる。夜10時に消灯するが寝付きが悪く、一晩で2、3回目が覚める。疲れやすい。過去1か月で4日仕事を休んだ。物が二重に見える。耳鳴り、めまいがする。光や大きな音が苦手。記憶力の低下(出前を頼んだことを忘れて再度出前を頼み、2人分の料理が届いた)。朝起きた時体がこわばる。下痢と便秘を繰り返す。不安のためバスに乗ることができない。気分が落ち込むことが多い。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-10-23 00:21 | FMの診断

天候の変化は線維筋痛症の痛みに影響するか


この研究に登録したCWP/fibromyalgia女性 (N = 50) はNorway の4週間の入院リハビリテーションプログラム( 2009-2010)から集め, 5週間、1日3回(朝、午後、夕方)痛みや精神的要因を報告。これらの評価を公式の地域の天気と照らし合わせる。気圧は痛みに影響を与えるが、温度や相対湿度、太陽束(電磁波)は痛みに影響を与えず。精神的な変数は天気―痛みの関係に影響せず。天気の変数は痛みには影響せず痛みと気圧の逆相関の強さは非常に小さく、精神的な要因は痛みと気圧の関連に影響せず。FMにおける天気と痛みの強い関連に関するエビデンスは限定されている。
Int J Biometeorol. 2013 Oct 17. [Epub ahead of print]
Do weather changes influence pain levels in women with fibromyalgia, and can psychosocial variables moderate these influences?1請求
Smedslund G, Eide H, Kristjansdottir OB, Nes AA, Sexton H, Fors EA.
National Resource Centre for Rehabilitation in Rheumatology, Diakonhjemmet Hospital, Box 23 Vinderen, 0319, Oslo, Norway, geirsmed@hotmail.com
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-10-20 17:38 | FMの雑感

慢性疲労症候群患者の遂行機能


Fanらにより開発されたThe Attention Network Task (ANT)。CFS 患者(大うつ病合併19人、大うつ病非合併22人) と対照群 (n = 29) の比較ではエラー率には両群で有意差はないが情報処理の早さには有意差がある。処理時間は両方のCFS群では延長しており、大部分は有意に大部分の complex task conditionsで影響されている。単純なtasksでは, 処理時間は抑うつのあるCFS患者でのみ延長.
J Neuropsychol. 2013 Sep 24. doi: 10.1111/jnp.12030. [Epub ahead of print]
Attention network test: Assessment of cognitive function in chronic fatigue syndrome.
Togo F, Lange G, Natelson BH, Quigley KS.
Educational Physiology Laboratory, Graduate School of Education, University of Tokyo, Japan.

 東京大学の報告です。研究者の名前を見ると日本人は恐らく1人です。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-10-20 17:33 | 慢性疲労症候群

脊髄損傷後神経障害性疼痛の大脳の変化


脊髄損傷(SCI)後に慢性神経障害性疼痛になった10人と10人の健常人がFDG-PET, T1-anatomical MRI and diffusion tensor imagingを受ける。健常人と比べると患者では、左背外側前頭前皮質の代謝と灰白質の容積が減少し,内側前頭前皮質の代謝減少と両側の前部(の)島皮質とsubgenual前帯状皮質の灰白質の容積減少も見られた。これらの脳の部位は感情と認知の過程により痛みの調節を行う。皮質脊髄路と視床皮質の一部としての、大脳脚を含む右内包pre-and post-central 白質, および前頭白質 の平均拡散(mean diffusivity:MD)の低下が患者で見られた。さらに, 前頭白質のMD値の低下は患者の内側前頭前皮質の代謝の低下と関連する。これらの結果は白質の変化は患者の痛み調節の異常や運動障害を暗示することを示す。
Brain Res. 2013 Oct 11. pii: S0006-8993(13)01370-X. doi: 10.1016/j.brainres.2013.10.007. [Epub ahead of print]
Cortical and white matter alterations in patients with neuropathic pain after spinal cord injury.
Yoon EJ, Kim YK, Ik Shin H, Lee Y, Kim SE.
Department of Nuclear Medicine, Seoul National University College of Medicine, 103 Daehak-ro, Jongno-gu, Seoul 110-799, Republic of Korea; Department of Nuclear Medicine, Seoul Metropolitan Government Seoul National University Boramae Medical Center, 20, Boramae-ro 5-gil, Dongjak-gu, Seoul 156-707, Republic of Korea.

 対照群が健常人であるため注意が必要です。脊髄損傷であるから脳に変化が起こったのか、脊髄損傷後神経障害性疼痛でるから脳に変化が起こったのかが不明です。神経障害性疼痛ではない脊髄損傷を対照群にすればいずれであるのかがわかります。
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-10-20 17:27 | 神経障害性疼痛

アセトアミノフェンによる動脈管開存治療


2009年6月,早期呼吸治療中に静脈内paracetamol を始める。72時間以内にparacetamol を開始した105人の超早産児(very preterm infants:VLGA, 妊娠<32週) 。20 mg/kgを投与し、その後6時間ごとに7.5 mg/kg投与。96人の VLGA infantsが致死的な先天異常を制御できず2008年1月から2009年5月まで入院。超早期に死亡した新生児は除外し、残りの102人の paracetamol-投与群と88人の対照群を解析。結果: paracetamol投与後,持続性動脈管(Persistent ductus arteriosus:PDA)は30.7%から14.7%に減少 (p=0.008). Ibuprofen治療を15人の paracetamol-治療新生児と26人の対照新生児に行う(p=0.013). paracetamol-治療をした3人と7人の対照新生児は手術が必要であった。検出可能な副作用はない。年間のPDA 発生率はparacetamol使用後減少。
J Matern Fetal Neonatal Med. 2013 Oct 10. [Epub ahead of print]
Early paracetamol treatment associated with lowered risk of persistent ductus arteriosus in very preterm infants.
Aikio O, Härkin P, Saarela T, Hallman M.
Department of Pediatrics, Oulu University Hospital, Oulu, Finland.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2013-10-20 17:22 | アセトアミノフェン、NSAID
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line