<   2015年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


子宮頸癌ワクチンと複合性局所疼痛症候群

CRPSなど
外見的には、明瞭でない副反応が新しいワクチンvs. ヒトパピロ-マウイルス(human papillomavirus:HPV)の注射後に見られる。症状はしばしばparesthesiasを含む慢性痛、頭痛、疲労、および起立不耐性。副反応はHPVワクチン後がその他のタイプの予防接種よりも高頻度の様だ. 異なる孤立した症例や少ないseriesはHPVワクチン後の CRPS, 姿勢性起立性頻脈症候群(postural orthostatic tachycardia syndrome:POTS),およびFMを報告。これらは診断が困難で臨床症状が重なる疾患。交感神経系の機能不全はこれらの症候群の原因に需要な役割。細い線維のneuropathyはCRPS, POTS,およびFMで最近認識された。この論文では、細い線維のneuropathyおよび自律神経障害はHPVワクチン後のまれではあるが重症の反応群の共通の原因かもしれないという仮説を勧める。医師は、HPVワクチンと診断の困難な有痛性の自律神経障害症候群の進展の間には可能性のある関連があることを知るべき。

Clin Rheumatol. 2015 May 20. [Epub ahead of print]
Hypothesis: Human papillomavirus vaccination syndrome-small fiber neuropathy and dysautonomia could be its underlying pathogenesis.1請求
Martínez-Lavín M1.
•1Rheumatology Department, Instituto Nacional de Cardiología Ignacio Chávez, Juan Badiano 1, 14080, Mexico City, Mexico, drmartinezlavin@gmail.com
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-05-26 12:37 | 複合性局所疼痛症候群

アセトアミノフェンの過量投与による肝障害


2005年から2010年までparacetamol の過量投与を疑われ血中濃度を計測したSpanish tertiary Hospitalの救急外来(ED)を受診した18歳を超える患者の後ろ向きコホート研究。paracetamol中毒の疑われた208人の患者を同定。EDにおける年間発生率は2005年の1万人当たり2.0症例(95%-CI:0.2-7.2)から2010年の3.4(95%-CI:1.1-8.8)に増加。中毒量で急性中毒になった98 人中7人のみ(7.14%)が肝毒性の他覚所見を呈し, 7人中4人(57.1%)が急性肝不全(acute liver failure:ALF)の基準を満たし, 中毒量での慢性paracetamol 中毒の10人中8 人(80%) は肝毒性を示し、8人中3人 (37.5%) はALF基準を満たした。医療ケアを見つけるまでに必要な時間は急性中毒で9.0時間であり、慢性中毒では49.6時間 (p<0.001). paracetamol の摂取と関連したALFを含む中毒例の大部分は慢性中毒による。
Regul Toxicol Pharmacol. 2015 May 15. pii: S0273-2300(15)00110-5. doi: 10.1016/j.yrtph.2015.05.011. [Epub ahead of print]
Hepatotoxicity Induced by Acute and Chronic Paracetamol Overdose in Adults. Where do we Stand?5請求
Tong HY1, Medrano N1, Borobia AM2, Martínez AM3, Martín J4, Ruiz JA4, García S4, Quintana M3, Carcas AJ1, Frías J1, Ramírez E5.
•1Department of Clinical Pharmacology, Hospital Universitario La Paz, IdiPAZ, School of Medicine, Universidad Autónoma de Madrid, Madrid, Spain.
•2Department of Clinical Pharmacology, Hospital Universitario La Paz, IdiPAZ, School of Medicine, Universidad Autónoma de Madrid, Madrid, Spain; General Emergency Department, Hospital Universitario La Paz, IdiPAZ, Madrid, Spain.
•3General Emergency Department, Hospital Universitario La Paz, IdiPAZ, Madrid, Spain.
•4Paediatric Emergency Department, Hospital Universitario La Paz, IdiPAZ, Madrid, Spain.
•5Department of Clinical Pharmacology, Hospital Universitario La Paz, IdiPAZ, School of Medicine, Universidad Autónoma de Madrid, Madrid, Spain. Electronic address: elena.ramirez@inv.uam.es.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-05-26 12:32 | アセトアミノフェン、NSAID

SSRIは胎児の心臓の欠陥の危険性を増加させない


妊娠第1期におけるSSRIs使用と先天性の心臓の欠陥の危険性の関連を調べた。 結果: fixed-effects modelsにより出版されたデータのメタ解析を行った。4つのコホート研究、1 996 519人の参加者、退院からの平均経過観察期間は72か月。SSRIsは心臓の欠陥の危険性を増加させず1.06 (95% confidence interval: 0.94 to 1.18).
Selective Serotonin Reuptake Inhibitors (SSRIs) and the Risk of Congenital Heart Defects: A Meta-Analysis of Prospective Cohort Studies.
Wang S1, Yang L2, Wang L1, Gao L1, Xu B1, Xiong Y3.
•1Department of Cardiology, Drum Tower Hospital, Medical School of Nanjing University, Nanjing, China (S.W., L.W., L.G., B.X.).
•2Department of Neurology, Jinling Hospital, Medical School of Nanjing University, Nanjing, China (L.Y.).
•3Department of Ultrasound, Shanghai First Maternity and Infant Hospital, Tongji University School of Medicine, Shanghai, China (Y.X.).
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-05-26 12:29 | 抗うつ薬

トレドミンの線維筋痛症の痛覚過敏への効果は少ない


46人のFM患者に無作為に50mg milnacipran (n=23)又は偽薬 (n=23)を1日2回、6週間投薬中にtonic 機械的および熱痛み刺激を与える。この研究中に、痛みを、機械的および熱痛み感度で、毎日2週間評価した。FM患者の研究開始時のVASでの臨床的な痛みは、偽薬では5.0 (1.8)、milnacipranでは 5.5 (1.8) (p>.05). 6週間で、FM患者の臨床的な痛みは有意に15%低下したが、この改善はmilnacipran群と偽薬群の間では有意ではなかった。 しかし、機械的および熱疼痛感度の繰り返し計測はFM患者の各測定時での臨床的な痛みの分散の80%を確実に予測した。FM患者の臨床的な痛みと機械的/熱疼痛感度は着実にこの研究期間中に低下したが、milnacipranの効果は偽薬より優れてはいなかった。しかし、機械的/熱痛覚過敏の繰り返し測定は、全対象者の臨床的な痛みの分散の多くを確実に予測し, これはFMの痛みに対する関連性を示した.。まとめ:臨床的な痛みと痛覚過敏は6週間で低下したが、milnacipran's の効果は偽薬より優れていはいなかった。各測定時の、臨床的痛みと痛覚過敏の評価の強い関連はFMの臨床的な痛みに対するこれらの機序の関連する関与を強調するようだ.
J Pain. 2015 May 18. pii: S1526-5900(15)00664-1. doi: 10.1016/j.jpain.2015.04.010. [Epub ahead of print]
Effects of Milnacipran on Clinical Pain and Hyperalgesia of Fibromyalgia Patients: Results of a 6 Week Randomized Controlled Trial.
Staud R1, Lucas YE2, Price DD3, Robinson ME4.
•1Department of Medicine, University of Florida, Gainesville, Florida 32610. Electronic address: staudr@ufl.edu.
•2Department of Medicine, University of Florida, Gainesville, Florida 32610.
•3Department of Orofacial Surgery, University of Florida, Gainesville, Florida 32610.
•4Department of Clinical and Health Psychology, University of Florida, Gainesville, Florida 32610.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-05-26 12:26 | FMの薬物治療各論

トラマールは早漏に有効


最近のエビデンスによると必要時のtramadolは膣内射精潜時(intra-vaginal ejaculatory latency time:IELT)を延長し、主観的な満足感を改善するために有効。系統的総説。IELTを一次的な結果として用いた。付加的な主観的な結果も用いた。個々の研究からの副作用のデータを用いて安全性を評価。必要時のtramadolさまざまな程度の早漏の男性のIELTを延長させ、 患者の満足感を改善した。Tramadolは全般的には耐用性があり、特に25―50 mgの投与量では. 乱用や依存の危険性はあるが、特に低用量を間欠的に使用時にはまれである。
Int J Impot Res. 2015 May 14. doi: 10.1038/ijir.2015.7. [Epub ahead of print]
Tramadol for the management of premature ejaculation: a timely systematic review.
Kirby EW1, Carson CC1, Coward RM1.
·1Department of Urology, University of North Carolina, Chapel Hill, NC, USA.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-05-19 20:57 | その他

非ステロイド性抗炎症薬は頭頚部癌を減らす


the UK-based Clinical Practice Research Datalink (CPRD)により、1995年から2013年までに頭頚部癌(head and neck cancer:HNC)の発生した90歳以下の人の症例対照解析。症例1に対して、年齢、性別、カレンダー時間、一般診療、HNC 診断の前のCPRDの活動既往の年数をマッチさせた対照6.併存症や併用薬を含むその他の可能性のある後絡因子も評価しBMI, 喫煙やアルコール消費でも補正した. 2'745人の HNCの症例と 16'470人の対照を解析した。Aspirin 又はNSAID 使用はHNCの危険性を有意には変化させず。しかし、ibuprofenを6つ以上処方された患者は有意にHNCの危険性が低下 (adjusted OR 0.59, 95% CI 0.37-0.94). HNCの危険性はibuprofenの累積投与量が増えると低下する傾向, 喉頭癌ではより顕著。まとめ:大規模な人口をもとにした観察研究によると、buprofenの定期使用はHNCの危険性を減らす。
Int J Cancer. 2015 May 13. doi: 10.1002/ijc.29601. [Epub ahead of print]
Non-steroidal anti-inflammatory drugs and the risk of head and neck cancer: A case-control analysis.
Becker C1, Wilson JC1, Jick SS2, Meier CR1,2,3.
·1Basel Pharmacoepidemiology Unit, Division of Clinical Pharmacy and Epidemiology, Department of Pharmaceutical Sciences, University of Basel, Switzerland.
·2Boston Collaborative Drug Surveillance Program, Boston University School of Public Health, Lexington, Massachusetts, USA.
·3Hospital Pharmacy, University Hospital Basel, Switzerland.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-05-19 20:55 | アセトアミノフェン、NSAID

線維筋痛症における視神経頭の状態


方法:118人の FM患者と76人の性別年齢をマッチさせた健常対照群での横断研究。全員神経眼科的な検査を受け、それにはthe Spark strategy in an Easyfield perimeterを用いた視野検査, the Spectralisを用いた光コヒーレンス・トモグラフィー[断層映像法](optical coherence tomography:OCT)検査を含む。a Cirrus™ Photo 800 multi-modality imagerを用いて視神経乳頭の写真を撮った。視神経頭でのヘモグロビンレベルを測定する新しい方法であるLaguna ONhE softwareを用いて眼底写真を解析した。視神経頭と網膜神経線維束(retinal nerve fiber layer:RNFL)の異なる部位でのヘモグロビンの割合を両群で比較した。結果:the Laguna ONhEプログラムによって計算されたすべての視神経頭におけるヘモグロビンの割合とヘモグロビン含有量の平均はFM患者では健常対照者より有意に低く、主要な差は神経網膜縁に一致する外輪で認められた。しかし、the superotemporal RNFLで差のみが有意であった。異なる部位のRNFLの厚みとヘモグロビンの割合の関連は弱かった。まとめ:FM患者での視神経乳頭のかん流は低下しており、特にRNFL内で明らかに侵された部位を除いた神経網膜縁では。
J Fr Ophtalmol. 2015 May 11. pii: S0181-5512(15)00127-8. doi: 10.1016/j.jfo.2015.01.010. [Epub ahead of print]
Study of perfusion changes in the optic disc of patients with fibromyalgia syndrome using new colorimetric analysis software.
Pilar Bambo M1, Garcia-Martin E2, Gutierrez-Ruiz F1, Magallon R3, Roca M4, Garcia-Campayo J5, Perez-Olivan S1, Polo V1, Larrosa JM1, Pablo LE1.
·1Ophthalmology Department, Miguel Servet University Hospital, Isabel la Catolica 1-3, 50009 Zaragoza, Spain; Aragones Institute of Health Sciences, Service, Lozano Blesa University Hospital Clinic, Avenida San Juan Bosco, C/Domingo Miral, s/n. 15, 50009 Zaragoza, Spain.
·2Ophthalmology Department, Miguel Servet University Hospital, Isabel la Catolica 1-3, 50009 Zaragoza, Spain; Aragones Institute of Health Sciences, Service, Lozano Blesa University Hospital Clinic, Avenida San Juan Bosco, C/Domingo Miral, s/n. 15, 50009 Zaragoza, Spain. Electronic address: egmvivax@yahoo.com.
·3Aragones Institute of Health Sciences, Service, Lozano Blesa University Hospital Clinic, Avenida San Juan Bosco, C/Domingo Miral, s/n. 15, 50009 Zaragoza, Spain; Centro Salud Arrabal, Red de Investigación en Atención primaria (REDIAPP), Zaragoza, Spain.
·4Institut Universitari d'Investigació en Ciències de la Salut (IUNICS), University of Balearic Islands, Palma de Mallorca, Mallorca, Spain.
·5Aragones Institute of Health Sciences, Service, Lozano Blesa University Hospital Clinic, Avenida San Juan Bosco, C/Domingo Miral, s/n. 15, 50009 Zaragoza, Spain; Department of Psychiatry, Miguel Servet Hospital, University of Zaragoza, Red de Investigación en Atención primaria (REDIAPP), Zaragoza, Spain.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-05-19 20:48 | FMの検査

外陰前庭炎症候群は複合性局所疼痛症候群と同じ疾患か


方法:1998年10月1日から1999年2月16日まで20人が三次ケアセンターの婦人科クリニックで外陰前庭炎症候群の診断を受け参加。既往を記録し、外陰の詳細な記載, 膣のグラム染色、膣の培養、pH、およびすべての浸出液のwet preparationを含む、婦人科的な検査を行った。外陰の検査には各人の接触、圧、ピンプリック、振動、寒冷に対する反応を含んだ。各人はthe short form of the McGill Pain Questionnaireを完了。結果:20人の外陰前庭炎症候群(平均年齢, 30.6歳;範囲, 20-71歳)には平均で4年8か月の痛みがあった (範囲, 6か月-33年).(挿入時の)性交疼痛,タンポン挿入, または前庭を触ることで痛みが起こった. 外陰前庭紅斑は13人にあった。 20人のうち外陰前庭の軽い接触で痛みを感じた者はいなかった。20人全員で軽い圧迫によりアロジニアが生じた。9人ではpinprickに対して痛覚過敏; 5人では振動に対してアロジニア; 3人は寒冷に対してアロジニア。加重や検査方法に対する後の感覚はまれ。まとめ:外陰前庭炎症およびRSDは神経障害性疼痛症候群の様であるが、同一の過程と見なすには十分な身体的特徴はない。
J Low Genit Tract Dis. 2000 Jan;4(1):26-9.
Vulvar vestibulitis syndrome: a form of reflex sympathetic dystrophy?
Julian TM1, Backonja MM.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-05-10 16:15 | 複合性局所疼痛症候群

慢性腰痛症が慢性広範痛症になる危険因子


方法:局所の慢性腰痛症(chronic low back pain:CLBP)患者を含めCWPに進展するかどうかをに関して6-12か月経過観察。 可能性のある危険因子 (社会人口統計学的データ、痛みの特徴、抑うつ、不安、somatization), 予防因子 (病気からの回復力, 対処方法),および研究開始時の対象者の特徴を評価。多変量ロジスティック回帰解析により予測因子を同定。結果:CLBP患者における1年間のCWPの発生率は 23.8%. CLBP患者におけるCWP発生の3つの危険因子を見つけ、それは女性、長期間の腰痛および心身(心因性)症状の高い割合. Coping resourcesおよび病気からの回復力は CLBPからCWPへの移行には影響がなかった.
Spine (Phila Pa 1976). 2015 May 7. [Epub ahead of print]
Even worse: Risk factors and protective factors for transition from chronic localized low back pain to chronic widespread pain in general practice - A cohort study.
Viniol A1, Jegan N, Brugger M, Leonhardt C, Barth J, Baum E, Becker A, Strauch K.
•11Department of General Practice / Family Medicine, University of Marburg Karl-von-Frisch-Str. 4, 35043 Marburg, Germany 2Institute of Medical Informatics, Biometry and Epidemiology, Chair of Genetic Epidemiology, Ludwig-Maximilians-Universität, Munich, Ingolstädter Landstraße 1, 85764 Neuherberg, Germany 3Institute of Genetic Epidemiology, Helmholtz Zentrum München - German Research Center for Environmental Health, Ingolstädter Landstraße 1, 85764 Neuherberg, Germany 4Institute for Complementary and Integrative Medicine, UniversityHospital Zurich and University Zurich, Zurich, Switzerland.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-05-10 16:12 | FMの疫学

ベンゾジアゼピン系抗不安薬はスティーブンス・ジョンソン症候群を引き起こしやすいか


方法:Stevens-Johnson syndrome (SJS) /中毒性表皮壊死症(toxic epidermal necrolysis:TEN) (N = 3,155,364)ではないGenPopのコホートを同定。2001-2011年の間に医師によって登録された1年後の日がコホートの参加. 年齢による制限はない。参加から以下のいずれかになるまで患者を経過観察: SJS/TEN (可能性のある症例)の記録, 死亡, 情報の終了、又は2011年12月。可能性のある症例の既往をHistory of potential cases were manually reviewed blinded to exposure and considered "probable" when diagnosed in referral reports. benzodiazepines (N = 531,813), tetrazepam (N = 343,568), 又はphenytoin (N = 4993)を新たに処方された患者の3つのコホートをthe GenPopコホートから抽出. GenPopでの発生率(100万人―年(py)あたりの症例)および各薬の処方後の最初の9週間での累積発生率(新規使用者100万人あたり)を計算。結果: GenPopにおいて, 48のprobable 症例(38 SJS および10 TEN)を同定 (3.21/100万人年; 男性では3.37であり女性では2.94). BZDコホートでは, 2 probable TEN 症例が同定(3.76/100万人). Tetrazepamコホートでは, 1 probable SJS/TEN症例が同定 (2.91/100万人). Phenytoinコホートでは, 4 probable 症例(2 SJS and 2 TEN)が同定 (801.12/100万人)。まとめtetrazepam使用者におけるSJS/TENの発生率は非常にまれであり、BZD使用者と同程度。GenPopにおける発生率とphenytoin使用者における発生率は文献と一致.
Eur J Clin Pharmacol. 2015 May 5. [Epub ahead of print]
Risk of toxic epidermal necrolysis and Stevens-Johnson syndrome associated with benzodiazepines: a population-based cohort study.
Martín-Merino E1, de Abajo FJ, Gil M.
•1BIFAP Research Unit, Spanish Agency on Medicines and Medical Devices (AEMPS), C/ Campezo n° 1, Edificio 8, 28022, Madrid, Spain, emartin_fcsai@bifap.aemps.es.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2015-05-10 16:06 | 抗不安薬の常用量依存
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line