線維筋痛症の診断根拠をカルテに残しましょう

 大変残念なことですが、原因不明の痛みを何でもかんでも線維筋痛症と診断する医師がいます。私自身がその証拠を確認しています。
 1990年の診断基準(分類基準)を用いるのであれば、身体5か所に3か月以上の疼痛があることと、圧痛点の数が11以上あることをカルテに記載する必要があります。それをせず線維筋痛症という診断を下すと、その医師は信用を失います。それは自分がしたことですからやむを得ません。しかし、その医師が線維筋痛症の業界で有名であればあるほど、線維筋痛症はいい加減であると見なされてしまいます。
 線維筋痛症のグレーゾーンである慢性広範痛症や慢性局所痛症に対しては線維筋痛症と同じ治療を行うことが望ましいのです。しかし、それは慢性広範痛症や慢性局所痛症を線維筋痛症と診断してよいことにはなりません。線維筋痛症はいいかげんである後ろ指をさされないためにも、線維筋痛症と、慢性広範痛症や慢性局所痛症は厳密に区別して診断する必要があります。
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-07-28 21:03 | FMの診断

身体5か所の具体的な範囲

 1990年の診断基準(分類基準)では身体5か所に3か月以上疼痛があり、しかも圧痛点の数が11以上であれば、他にいかなる疾患が合併していても自動的に線維筋痛症と診断されます。
 身体5か所がどこなのかを適切に示した日本語医学書は、残念ですが「線維筋痛症がわかる本」のみです。国際疼痛学会が身体5か所の具体的な範囲を示しています示しています。「線維筋痛症がわかる本」はそれを引用して図示しています。
 頭部や顔面は上半身や左右の半身には含まれません。それは1990年の診断基準(分類基準)が掲載された論文の筆頭著者のWolfe医師からの個人的な連絡に記載されています(Wolfe医師からそれを公表してもよいという許可を得ています。
Toda K: The prevalence of fibromyalgia in Japanese workers. Scandinavian Journal of Rheumatology 86 (2) 140-144, 2007にそれを記載しています。
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-07-28 20:53 | FMの診断

FM患者は精神的原因が病気を引き起こしていることを認めやすい

93人の FM 患者と176 人の関節リウマチ(RA)患者が病気の原因、患者が受けている治療、効果判定に関しての患者の考えを評価した。結果:予測に反して、RA患者に比べてFM患者は精神的な原因が症状を引き起こしており、精神的な治療をより多く受けていることを多く認めている。さらにFMの患者は精神的な治療が薬物治療よりも有効であると見なしている。
Openness to psychological explanations and treatment among people with Fibromyalgia versus Rheumatoid Arthritis.
Gryfe Saperia NJ, Swartzman LC.
Psychol Health. 2011 Jul 26. [Epub ahead of print]
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-07-28 01:04 | FMの治療総論

機能性胃腸障害に対するトリプタノールの効果

8週間のamitriptylineの治療により飲料容量、標準的な飲料テスト (primary endpoint)と臨床症状 (secondary endpoint)によって引き起こされる症状を評価。Rome III基準を満たすfunctional dyspepsia (FD)患者に二重盲検方で無作為に amitriptyline (12.5-50 mg)又は偽薬を8週間投与。 PAGI SYM (patient assessment of upper gastrointestinal Thirty-eight patients symptom severity index)アンケートを行う。結果:38人の患者(18人がamitriptylineで偽薬が20人;年齢は41±2歳、61%が女性)が研究終了。液体飲料の飲料容量はamitriptylineでも偽薬でも影響を受けず。食後症状は両群で有意差なし。治療中、全症状点数(0.47点、P=0.02)と吐き気(0.86点、P=0.004)と)PAGI SYMは偽薬群よりamitriptyline の方が有意に減少。
Randomised clinical trial: the effects of amitriptyline on drinking capacity and symptoms in patients with functional dyspepsia, a double-blind placebo-controlled study.
Braak B, Klooker TK, Wouters MM, Lei A, van den Wijngaard RM, Boeckxstaens GE.
Aliment Pharmacol Ther. 2011 Jul 19. doi: 10.1111/j.1365-2036.2011.04775.x. [Epub ahead of print]
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-07-26 21:17 | 機能性胃腸障害

上肢神経障害性疼痛への胸部交感神経節ブロックは罹病期間が1年以下の方が有効

上肢のneuropathic painにイメージ下で胸部交感神経節ブロックを51人に行った。胸部交感神経節ブロックは症状の期間が1年より長いものより1年以下の方がより有効であった (P = 0.006; odds ratio, 8.037; 95% confidence interval, 1.808-35.729). 患者の年齢、性別、BMI,診断、ブロック前の疼痛の程度はブロックの効果と関連せず。
Anesth Analg. 2011 Jul 21. [Epub ahead of print]
Early Thoracic Sympathetic Block Improves the Treatment Effect for Upper Extremity Neuropathic Pain.
Yoo HS, Nahm FS, Lee PB, Lee CJ.
From the *Department of Anesthesiology and Pain Medicine, School of Medicine, Kyung Hee University, Seoul;
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-07-25 22:43 | その他の疼痛

自己判断での薬の中断は危険

 薬はある意味毒です。副作用がない薬は存在しません。ほとんどすべての薬には死亡の報告あるいは死亡の可能性があります。そば、ピーナッツ、エビを食べて死亡する人もいます。医師が処方する薬はそれらよりは危険です。絶対の安全性を求めるのであれば、ほとんどすべての薬を飲めなくなります。それは医療を受けられないこととほぼ同義です。
 私は様々な薬の副作用を記載しています。その中には発がん性や死亡などの忌まわしい副作用もあります。しかし、自己判断では決して薬を中断しないで下さい。必ず、その薬を処方した医師に相談してください。前述しようように、薬を飲む際には、ある程度の危険性はやむを得ません。忌まわしい副作用でも、代わりの薬がなく副作用の頻度が少ない場合には、忌まわしい副作用を承知の上で薬を飲み続けなければならないこともあります。
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-07-25 01:28 | FMの薬物治療総論

脊髄損傷の疼痛への頭部電気刺激の効果

Cranial electrotherapy stimulation (CES)による脊髄損傷により受傷部以下に慢性神経障害性疼痛を起こした患者への二重盲検、無作為振り分け、で本物のCESと偽のCESに振りわけ。刺激を1日1時間、21日間行う。6か月間は必要があればCESを非盲検で使用。結果:本物刺激群は偽刺激群に比べて治療中は有意に疼痛の平均が軽減 (Kruskal-Wallis chi-square = 4.70, P < 0.05). 2日の試験期間中は, 一つの指標のみは有意な群×時間相互関係が認められた; 本物刺激群は偽刺激群より大きな治療前後の疼痛障害の軽減が認められた (F = 8.50, P < 0.01, d = 0.59).
J Spinal Cord Med. 2011;34(3):285-96.
Efficacy of cranial electrotherapy stimulation for neuropathic pain following spinal cord injury: a multi-site randomized controlled trial with a secondary 6-month open-label phase.
Tan G, Rintala DH, Jensen MP, Richards JS, Holmes SA, Parachuri R, Lashgari-Saegh S, Price LR.
Michael E. DeBakey Veterans Affairs Medical Center, Houston, TX, USA.
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-07-24 20:01 | その他の疼痛

抗痙攣薬はこわばりに有効かどうか不明

 線維筋痛症におけるこわばりには抗痙攣薬が他の薬より有効という報告はありません。また、私が知る限り抗痙攣薬は線維筋痛症のこわばりを軽減するという報告はありません。そのため、筋緊張が亢進した線維筋痛症に抗痙攣薬を優先的に使用するという医学理論には根拠がありません。
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-07-24 17:37 | FMの薬物治療総論

抗うつ薬の鎮痛効果は抗うつ効果とは独立

 例外的な少数の報告を除けば、抗うつ薬の鎮痛効果は抗うつ効果とは独立しています。そのため、うつ病を合併した線維筋痛症には抗うつ薬を優先的に使用し、うつ病を合併しない線維筋痛症には抗うつ薬を優先的には使用しないという医学理論には根拠がありません。
 基本的にはうつと痛みは別個に治療すべきです。もちろん抗うつ薬、特にSNRIは同一用量で痛みとうつに有効ですが、これは例外です。
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-07-24 17:32 | FMの薬物治療総論

有痛性糖尿病性末梢神経症におけるトリプタノールとサインバルタの比較

58人のpainful diabetic neuropathy (PDN)患者を無作為に二重盲検で6週ずつamitriptyline とduloxetineを投薬。一重盲検の2週間のwashout、治療終了後の一重盲検法の4週間のrun-out phase。平均疼痛点数の減少が>50%, 25-50%, および<25%を各々良好、中等度、軽度と見なす。結果:両群とも治療前に比べると疼痛が有意に改善(P < 0.001両方とも). Amitriptyline投与では疼痛改善が良好、中等度、軽度の割合は55, 24, および15% であり、duloxetine 群では59, 21, および9%. 両群には他の様々な指標も有意差なし。報告された副作用の中で口の渇きはduloxetine 群よりamitriptyline群の方が有意に多かった (55 vs. 24%; P < 0.01). duloxetineを好む患者が多かったが, 有意差はなかった(48 vs. 36%; P = 0.18).
Diabetes Care. 2011 Apr;34(4):818-22. Epub 2011 Feb 25.
A comparative evaluation of amitriptyline and duloxetine in painful diabetic neuropathy: a randomized, double-blind, cross-over clinical trial.
Kaur H, Hota D, Bhansali A, Dutta P, Bansal D, Chakrabarti A.
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-07-24 17:25 | 有痛性糖尿病性末梢神経症
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line