人気ブログランキング |

うつや不安障害を合併している際の治療

 痛みとうつ(あるいは不安障害)を合併している場合、痛みがうつ(あるいは不安障害)を引き起こしたのか、その逆なのか、あるいは一つの原因が痛みとうつ(あるいは不安障害)を同時に引き起こしたのかは分かりません。
 うつ(あるいは不安障害)が痛みより先に起こった場合には、うつ(あるいは不安障害)が痛みを引き起こしたのだという医学理論には根拠がありません。原因論を考えても治療には有用ではありません。どちらを先に治療するかが重要です。
 基本的には症状が強い方を一つのみ治療することをお勧めします。それにより治療が単純になります。しかし、症状によっては両方を同時に治療しなければならない場合もあります。
 

by fibromyalgia11 | 2011-10-02 17:47 | FMの治療総論
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line