人気ブログランキング |

外陰部痛の有病率

アメリカ。地域住民2542人の女性を集め2269人 (89.3%)がアンケートに答える。 vulvodynia の有病率は8.3% (95% confidence interval, 7.0-9.8)又は対象人口の約101,000人の女性. 有病率は70歳までは安定しておりその後低下. 性生活をしている女性では有病率は同程度。 vulvodyniaの基準を満たす208人中, 101人は (48.6%) 治療を求めており, 3人 (1.4%) のみがvulvodyniaの診断を受けていた (unweighted values). 平均12.5年で、以前のvulvodyniaの症状は384人の女性(16.9%)で解決。

Prevalence and demographic characteristics of vulvodynia in a population-based sample.
Reed BD, Harlow SD, Sen A, Legocki LJ, Edwards RM, Arato N, Haefner HK.
Am J Obstet Gynecol. 2011 Aug 22. [Epub ahead of print]

by fibromyalgia11 | 2011-10-08 00:37 | 外陰部痛
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line