人気ブログランキング |

外陰部痛の特徴

focal vulvodynia or vulvo-vestibulitis syndrome (VVS)。臨床的な直感は二つの異なる部位に局所的なvulvodynia は2 点(5 and 7 o' clock) 又は4点 (5, 7, 1 and 11 o' clock). アンケートを局所vulvodynia の30人の女性に147回の受診時に渡し研究看護師が確認。患者の既往や訴えを知らない研究者がA VVSの臨床症状を調べた. 性交渉時に経験した痛みのVASを痛みの程度の指標と見なした。局所の外陰部痛は前庭部の7つの部位で1-10のQ-tipを用いて評価した。性交渉時の痛みを除き、47%はタンポン挿入時に痛みを感じた. 40%以上の女性は3年以上痛みを感じ, 70%は性交渉を痛みのために中止し、それは大部分あるいは常に耐えられない痛みよるものであり25%はこの痛みのために満足なセックスができない。深部痛や灼熱痛が性交渉後12-24時間継続したり, 性交渉を中断することはVASが高い女性ほど多く: VASが7を超える女性の26%は過去1年にセックスがなく、一方痛みの点数が少ない女性では6% (p=0.004). 尿道近傍の痛みゾーンの1時または11時の部位に痛みを感じる患者は5時と7時の部位にのみ痛みを感じる患者より頻繁に深い侵入時に痛みを感じ、タンポンを入れた時により痛みを感じる (p=0.001).

Characteristics of the pain observed in the focal vulvodynia syndrome (VVS).
Donders G, Bellen G.
Med Hypotheses. 2011 Oct 29. [Epub ahead of print]

by fibromyalgia11 | 2011-11-05 22:37 | 外陰部痛
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line