人気ブログランキング |

偽薬を使わないが偽薬的な使用方法

 私はあちこちの論文で「(臨床の場面では、患者さんの承諾なしで)偽薬を使用してはならない。」と書いています。また、「心因性疼痛単独は存在しない。」ともあちこちの論文で記載しています。
 認知症患者で心因性疼痛の要素が強い人がいます。純粋な心因性疼痛ではありません。心因性疼痛の要素が強い痛みです。どのような薬を処方しても著効するのですが、数日すると無効になる人がいます。この場合、私が勧めている漸増法が無力になります。それでも偽薬は使いません。自分が提唱していることは守る必要があります。この場合、ノイロトロピン、メジコン、ノリトレン(あるいはカロナール)を順番に使用することもあります。ノイロトロピン、メジコン、ノリトレン、ノイロトロピン、メジコン、ノリトレン、ノイロトロピン、メジコン、ノリトレンと使用すれば半永久的に使用できます。「ほとんど偽薬」と思われるかもしれませんが、偽薬ではありません。

by fibromyalgia11 | 2011-12-01 21:11 | その他の疼痛
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line