人気ブログランキング |

最適な有酸素運動の強度、頻度、時間

 有酸素運動のメタ解析によると有酸素運動は軽度から漸増し、軽度から中等度の強度(年齢に応じた最大心拍数の50%以上、他人と普通に会話できる程度)の運動を1回20-30分、週2,3回することが望ましい。運動の種類は患者が希望するものが望ましい。適切な運動量であれば、たとえ一時的に痛みや疲労が悪化しても1週間以内にそれらは軽減する。効果が出るためには最低1週間は必要。有酸素運動は睡眠障害を改善しないので、それを改善するためには薬物が必要

Hauser W, Klose P, Langhorst J, Moradi B, Steinbach M, Schiltenwolf M, et al. Efficacy of different types of aerobic exercise in fibromyalgia syndrome: a systematic review and meta-analysis of randomised controlled trials. Arthritis Res Ther. 2010;12:R79.

by fibromyalgia11 | 2011-12-06 19:57 | FMの非薬物治療
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line