線維筋痛症におけるビタミンD欠乏症

30人の女性が新しい基準でFMと診断された。; 血清ビタミンDを測定。. ビタミンD欠乏を<20 ng/mLと定義, ビタミンD不全を21-29 ng/mLと定義, そしてビタミンD充足を30 ng/mL以上と定義。 結果:30人の女性。平均年齢は34.56±8.1歳。平均ビタミンDレベルは4.76±1.46 ng/mL。ビタミンDレベルとwidespread pain indexには負の相関あり。 患者の30%はサウジアラビア人であり100%ベールをかぶっていた。患者の70%は非アラビア人であり、47.6%がベールをかぶっており、52.4%は長ズボンを着るか長い袖の衣服を着ていた。ビタミンD欠乏はベールを着ている者(4.77±1.37 ng/mL)とベールをかぶっていない者(4.75±1.68 ng/mL)で同程度。高用量のビタミンD治療は全員の臨床症状を改善。

Pain Med. 2012 Jan 5. doi: 10.1111/j.1526-4637.2011.01304.x. [Epub ahead of print]
Vitamin D Deficiency in Women with Fibromyalgia in Saudi Arabia.
Abokrysha NT.
Department of Neurology, Cairo University, Kaser Al-Aini Hospital, Al-Manyal, Cairo, Egypt Bugshan Hospital, Jeddah, Kingdom of Saudi Arabia.
[PR]

by fibromyalgia11 | 2012-01-12 00:33 | FMの検査
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line